活動詳細

                                                  平成27年1月4日
          今里西の会 平成26年の出来事

   *下記のほかに事務局会議を3か月に1回実施し、活動3か月計画をたてています。

今里西の会、コンニャク作りと懇親会(新年会)の開催中止
平成26年1月24日、コンニャク作りと懇親会(新年会)を計画・準備したが開催当日中止をした。
本年1月に入り身近な方々にも風邪がはやり、食の安全対策を考慮し、本年は残念ながら開催の中止を決めた。

今里西お花見検討会の開催提案と役員懇親会 
平成26年2月16日(日)開催、出席12名。
4月お花見会の開催準備(案)について提案説明後、その実施内容を確認した。
お花見会 平成26年3月30日(日)開催。町内へ2月20日回覧予定。
今里西の会へ次期自治会長の加入を全員で確認した。

今里集会所の清掃活動
3月15日(土)午後、集会所の清掃を行った。今里西の会役員 参加;8名

今里集会所周辺の樹木剪定活動
3月24日(月)午前9:00から、集会所周辺樹木の剪定を行った。今里西の会役員 参加;8名

今里西お花見会の開催中止、お花見残念会
平成26年3月30日(日)、開催予定であった今里西お花見会は雨天のため中止とした。
前日に中止判断し、参加申込者(73名)へその旨連絡をした。
今里西の会、見守りパトロールメンバーの方へ『お花見残念会』への参加を呼びかけ、参加13名で反省会を兼ね桜の花を観賞しながら懇親会を行った。参加費1,000円
尚、お琴の演奏準備をして頂いた方7名へ花束の贈呈をした。

クローバー畑開放のお知らせ      4月17日、町内回覧
昨年秋の収穫時に蒔いた、クリムソンクローバーの花を楽しんでいただく為、5/1〜5/4日の間、町内の方々へ開放のご案内をした。

『今里西の会、総会開催』4月26日(土)18:00
第一回記念総会を開催した。参加者12名、欠席2名。
・事業報告、会計報告を行い承認されました。
・平成26年度役員体制の報告、事業計画の説明を行い参加者全員の拍手で承認されました。
・総会後、役員の懇親会を和気あいあいの雰囲気のなかで盛り上がりのあった懇親会が出来ました。
・今回、「今里西の会」の年会費1,000円の徴収、懇親会費1,000円の徴収をおこなった。

『クリムソンクローバーの田圃開放』
5月1日(木)〜5月4日(日)の間、クリムソンクローバーの田圃開放をした。
今年は見事に花が咲き誇り、地域の皆さんに十分楽しんでいただけたと思います。
5月3日(土)11時にSCNの取材があり、親子連れの方が花摘みをされていました。
・今年は天候に恵まれ、5月7日(水)まで開放ができた。

『クリムソンクローバーの粉砕作業』
・5月8日(木)16時〜18;30田圃準備のため、緑肥にもなるクリムソンクローバーの粉砕作業を実施した。
当日は天気模様や今後の田起こし等の都合から、急遽作業を実施したため参加者2名。
・粉砕した緑肥が早く発酵するよう、米ぬかを同時に散布した。
・作業を行って、実感した事は、草を叩き粉砕処理できるトラクターがないとクローバを蒔き楽しむことは
出来ません。草刈り機では粉砕処理まで不可能。

今里集会所の清掃活動
5月21日(水)13:30、集会所の清掃を行った。今里西の会役員 参加;5名
同時に「田圃の草取り除草器具」製作の方法について事前検討を行った。

田んぼ代かき     6月13日午前10:00  
田植え前の代かきを実施し、当日はSCNの取材が行われた。


今回で3年目となる『今里西の会、田植え』の実施
6月15日(日)13:30から実施した。同時にSCNの取材が行われた。
前日の夜7時頃、田植えの広報活動(マイク・チラシの投函)を実施した。
当日は晴天にも恵まれ、幼稚園児から大人まで、若いお母さん方も含め約26名の参加があった。
普段土に触れる機会の少ない現代っ子の活発な遊び心に、笑いを誘うシーンが沢山みられた。
これが地域親睦の原点と多くの方が感じられたと思う。
又、今回初めての試みで「焼き鳥」の試食をした。
『手植え』後、もう一枚の田んぼは「機械植え」作業を実施した。

『田んぼ草取り』の実施
今年から鉄チェーンを使った「除草器具」にて草取り作業を実施した。(三回)
 6/19(木)15:30〜、6/23(月)17:00〜、6/27(金)16:00〜
旧型新兵器(昔の草取り機)を使った草取り作業、手作業での草取り作業を実施した。
 7/4(金)17:00〜、7/6(日)17:00〜、7/26(土)17:00〜
無農薬栽培の困難さ、草のたくましさに圧倒され、来年度に向けた大きな課題が残りました。

「七夕飾り」3位入賞
7/3(木)日に行われた市の審査で、今里西自治会・子供会共催の竹飾りが3位入賞できた。
7/7(月)16:00〜七夕飾りの取り外し、17:00〜22:00 入賞祝いのバーべキュー大会実施(自治会主催)

今里集会所の清掃活動
8月6日(水)13:30、集会所の清掃を行った。今里西の会役員 参加;8名

案山子の設置、ちびっ子広場の草刈り
本年は七夕飾り用に作成した案山子を使い、8月11日(月) 16:00から田んぼへ案山子1体を設置した。
同日、ちびっ子広場の草刈り作業を実施した。参加者は事務局を含め7名。

今里集会所の清掃活動
9月3日(水)13:30、集会所の清掃を行った。今里西の会役員 参加;7名

掛け干し用パイプの準備
9月10日(水)午前&午後、掛け干し用パイプの準備作業を行った。参加; 5名
掛け干し用中古パイプの協力依頼があり、その引き取りとパイプの加工作業を実施した。

草刈り行う
9月23日(火)午前、畦道の草刈りを行う。次年度は近隣の田んぼに迷惑が掛からないよう草刈りの回数を増やすことが必要。

稲刈りの準備
9月27日(土) 午前9:00集会所集合・全員対象、参加者; 8名
必要な稲刈り機材を田んぼへ持ち込み。掛け干しパイプ組み作業を実施した。稲の水分測定約23.1%
同時に機械植えした田んぼをバインダーにて機械刈り作業の実施。その後、掛け干し作業を実施した。
尚、明日の稲刈り開催案内の広報活動(マイク)を夜7時ころ実施した。
次年度への課題;田んぼの草取り・草を生やさない工夫がますます必要です。

稲刈りの開催
9月28日(日)快晴の中、午前9:00から町内の稲刈りを開催した。参加者;18名(昨年20名参加)
これに先立ち、9月1日今里西稲刈り行事のご案内を町内へ発行した。
今年は秋の長雨や台風17号の影響で天候が心配されたが無事稲刈りを行う事ができた。
当日は、昨年実施出来なかった「湘南ケーブルテレビ」の取材も行われ和気あいあいと盛況であった。
刈り取った稲は、天日干しする為、掛け干し作業を実施した。
今年は特に「草の生え方が異常に多く」稲刈り作業に時間がかかり、参加者へおむすびを出した。
参加者が昨年より少なかった事をを考えると、マンネリ化を打破する工夫と行事を継続する覚悟が必要。
次年度への課題;掛け干しパイプ組み長さ、約1割程度削減しても問題なし。
        子供さんと女性の参加者を増やす工夫(広報活動)が必要。

稲こき、殻うす(籾から玄米へ)作業の実施
当初、10月8日(水)に予定したが、台風18号による悪天候が予想され急遽5日前倒しで実施した。参加された皆様に感謝します。
稲こき前日、稲の水分測定約15% 、稲こき可能な乾燥状態を確認した。
10月3日(金)13:30、コンバインによる「稲こき」作業を行った。参加者8名
その直後(16:00頃)、葉山さんに協力して頂き「殻うす」作業を行い、玄米300kgの収穫があった。
参考;天日干しのため、乾燥機には入れないで、直接殻うすの機械へ籾を入れ、玄米にした。
今年から耕作面積を倍の約6畝に拡大し、1反当たりの収穫量8.3俵は上出気でした。

台風18号の影響
10月6日朝方より平塚を通過した台風18号の爪跡は広範囲にその被害をもたらした。
年配者いわく、80年振りの被害で真土小学校から西側全体が水没する状況となった。
田んぼで保管していた稲わらも水没の憂き目にあった。
続いて、台風19号が迫っているため、稲わらは当分そのままとした。

玄米から精米へ
10月10日 5俵を玄米から精米にした。(300円/60kg)  その日にラベル張りを行った後
『西の舞』の袋詰め(2 kg)作業を行った。参加;事務局メンバー
値段設定;袋詰め(2 kg)品は1,000円/袋、 玄米30kgは12,000円/袋設定とした。

今里集会所の清掃活動
10月15日(水)13:30、当日はあいにくの雨でしたが集会所の清掃を行った。参加者;4名

芋ほりと収穫祭の準備、広報活動の実施
10月18日(土曜) 9:00、芋ほりと精米を実施した。参加者;4名
 ・さつま芋;収穫した新鮮な芋を市価の約1/3、100円で直売する予定。
13:30から、収穫祭の備品類の準備と田んぼの掲示板を準備した。参加者;8名
 ・掲示板には「お米の出来るまで」を資料にまとめ紹介する予定。
16:00から、買い物(食料品と什器類のグループ別に)を行った。参加者;4名
18:00から、広報活動としてマイクで町内全域へ明日の収穫祭参加の呼びかけを行った。参加者;2名

収穫祭 「カレーパーティ」の開催、『西の舞』の披露
10月19日(日)快晴 西の会田んぼで収穫祭を行った。昨年を大きく上回る76名の参加があった。
8:30集会所へ集合(今里西の会全員と奥様方)し、カレー料理つくりを行った。
9:00から、広報活動としてマイクで町内全域へ明日の収穫祭参加の呼びかけを行った。参加者;2名
西の舞は、神社新嘗祭へ奉納1袋、収穫祭ジャンケン大会の景品2袋使用。
ブランド名、『西の舞』2kg袋入れ、1,000円として参加者へ販売を行った。併せて、さつま芋も販売した。(1袋100円)
稲わらの配布を予定したが台風18号の影響でぬれた稲わらは果樹園の堆肥とした。
当日は「湘南ケーブルテレビ」の関係者もカレーの試食に見えられ、今年は『今里西の会によるお米作り』を年間通じて取材し(田植え・稲刈り・収穫祭など)テーマ『今里西の会・実りの秋』として11月15日に放映される予定。
当日は14:00終了、一旦休憩後17:00から集会所にて反省会を実施した。
尚、収穫祭前日と当日、「収穫祭の広報活動」をマイクで行った事が、参加者増につながったように考える。

今里西の会・実りの秋
11月15日(土)朝11:45分〜12時、湘南ケーブルテレビスペシャル番組『今里西の会・実りの秋』の
テレビ放映が行われた。
今里西の会の田んぼで行われた年間行事、クリムソンクローバの咲き誇っているところから、代かき・田植え・
稲刈り・収穫祭に至る年間行事の取り組み状況など、地域力を高め「元気な今里西」の一端が映像化
された。これらの媒体を通じ地域の方々のコミニュケーションが更に高まることが出来れば大きな一歩です。

今里集会所・今里バス待合所の清掃活動、追加;西の舞、お米の袋詰め作業
11月19日(水)13:30、集会所の清掃、バス待合所の清掃を行った。参加;6名
同時に、西の舞(玄米30kg)の精米・袋詰め作業を実施した。

今里西の会設立記念懇親会
11月24日(日)18:00から、西の会設立(12/8)二周年を記念し懇親会を開催した。会費1000円
今回はテレビ放映された『今里西の会・実りの秋』を役員全員で鑑賞し、これまでの出来事をふり返りながら、地域力を高める活動を今後も継続して取り組むこと再確認した。  参加者;11名

今里西の会 主な行事の参加者推移




編集後記
思い起こせば、平成24年12月8日(土) 今里西の会設立総会を開催した。そして、その前年の12月21日(水)、今里西の会を支える草の芽が吹き出した時期でもあります。
これまでの3年間を振り返ると、「地域力」や「つながり」を維持できた理由が少しずつ鮮明になってきた様に思います。
それは、『集会所の提供』、『自然や環境を守る地域』、『子供さんを大事にする地域』、『熱意ある人材』
など等が上げられます。その結果、町内に地域を支える気運が少しずつ高まったように感じます。
その表れが、今里西の会主催行事の参加者推計値、延べ人数190名近い方々の参加となっています。
これは、今里西の会役員皆様方の熱意そのものであり、ちょっぴり誇ってもいいと思います。
そして、来年は活動4年目に入ります。
慣れや色々な考え・想いが表れつつ、若い世代の方々や女性の方々のお力添えも視野に入れた論議が更に必要な1年になると感じます。
『広報』の観点から『今里西の会』ホームページや湘南ケーブルテレビのご協力で出来た、『収穫の秋今里西の会』DVD映像の有効活用も検討していきましょう。
事務局の「3ヶ月計画」により、行事計画を早めにお知らせすることもだいぶ定着しました。
現在元気な方も、かって元気だった方も、若い方も、子供さんも、町内のみなさん全員で力を合わせ、
遠くない将来の『心地よい居場所つくり』をめざしながら、次の世代へ引き継ぐ役割を担うことのできる『今里西の会』であり続けたいと思います。

以上、今里西の会の出来事は、自治会行事と重複する部分は割愛させて頂きました。 編集;事務局


                                             平成25年11月25日
          今里西の会 平成25年の出来事

  *主だったところを記載します。


今里西の会新年会の開催
平成25年1月19日、新年会を開催した。昨年1年間の活動をふり返りながら和気あいあいと楽しい新年会を行う事ができました。参加者9名。

今里西お花見会の開催
平成25年3月30日(土)、初めて今里西ちびっ子広場で開催し、約78名の参加がありました。
今回は天候の関係もあり、予定より1週間早めて急遽の開催となりました。
今里集会所で男料理(カレーやもつ煮)をつくり、大勢の方々のお手伝い協力により盛大に開催ができました。

クローバー畑開放のお知らせ  
昨年秋の収穫時に蒔いた、クリムソンクローバーの花を楽しんでいただく為、5/1〜5/5日の間、町内の方々へ開放のご案内をした。

「今里バス待合所」リニューアルオープン
4月27日(土)内部の羽目板、ペンキ塗り作業を行った。
その後、掲示板となるボードを取り付け、名称『今里バス待合所コミニュケーション広場』としてオープンした。
地域自治に関するお知らせ、活動写真の掲示などを通じ、少しずつ町内やバス利用者の憩いの場になってきました。今後は連合自治会の支援を頂き「防犯灯」を設置する予定。

田植えの開催
6月16日雨天と田圃の水位が高く、排水も困難な状況と判断し、急遽町内全体で行う「田植えは中止」とした。色々な準備をしてきた関係者としては非常に残念でしたが、安全も配慮し適切な判断と考える。
同日、午後には田圃の水位も下がり、田植えが出来る状況となり、急遽機械植えを実施した。

田圃の草取り
6月22日(土)9:00〜10:00田圃の草取りを行った。参加者8名

七夕竹飾り、今里バス待合所へ設置
7月3日(水)9:00、七夕竹飾り用の笹に短冊を取り付け、竹の設置。組み立てた飾りの取り付け作業。
参加者;自治会長、子供会会長、今里西の会(6人)
7月4日〜7月7日まで、飾った。

田んぼの草取り・案山子つくり
7月28日(日)午後、田んぼの草取りと同時に案山子つくりを行った。
7月29日(月)午前、案山子3体(お父さん・お母さん・子供)集会所内で作りあげる。
7月31日(水)午後、案山子3体を田んぼへ設置した。

稲刈りの開催
9月29日(日)稲刈り作業を行う。9月3日今里西稲刈り行事のご案内を町内へ発行した。
今年は秋の長雨や台風の影響で天候が心配されたが無事稲刈りを行う事ができた。
当日は、昨年実施出来なかった「湘南ケーブルテレビ」の取材も行われ盛況であった。参加者約20名
刈り取った稲は、天日干しする為、竹組みで掛け干しにした。

稲こき、殻うす(籾から玄米へ)『西の舞』袋詰め作業
10月13日(日)『西の舞』の袋詰め(2 kg)作業を行った。参加;事務局メンバー

収穫祭 「カレーパーティ」の開催、『西の舞』の披露
10月20日(日)集会所で収穫祭を行った。10月8日今里西収穫祭行事のご案内を町内へ発行した。
当日の参加者は悪天候にもかかわらず、集会所が満杯となる56名の方々が参加した。
収穫祭の当日、悪天候が予想された為、10/19(土) 実施場所を「田んぼ」から「集会所」へ変更した。

今里集会所・今里バス待合所の清掃活動
11月22日(金)午後、集会所の清掃、バス待合所の清掃を行った。参加;8名

今里西の会設立記念懇親会
11月24日(日)18:00から、西の会設立(12/8)一周年を記念し懇親会を開催した。会費1000円
参加者;8名

今里集会場の清掃活動
12月25日 年間を通じて使用させて頂いている集会所の清掃活動を自治会と今里西の会共同で実施した。


 編集後記

思い起こせば、平成24年12月8日(土) 今里西の会設立総会を開催した。そして、その前年の12月21日(水)、今里西の会を支える草の芽が吹き出した時期でもあります。
組織も2年を経過すると、慣れや色々な考え・想いが表れつつ、更に論議が深まった1年だったように感じます。
今里西の会が主催した平成25年の「お花見会」以降「収穫祭」までの参加者総数は約158名の大きな親睦の輪に育ってきました。今年は悪天候で「田んぼ」の手植えが出来なかった事を考えると、昨年以上に裾野の広がりを感じます。(平成24年の参加者総数は約196名)
また、今里西町内の『地域力』を更に高める必要性から、機会を捉え『広報』にも取り組んできました。
『今里西の会』ホームページの開設、『湘南ケーブルテレビの取材』、『収穫祭でマイクによる広報活動』など・・
悪天候にも関わらず、収穫祭で子供から年配の方々など大勢の参加者があったのは、広報活動の成果と言ってもよいと考えます。
今里西の会役員各位へ行事計画を早めに「お知らせ」する為、事務局内で「3ヶ月計画」を論議・作成する事前準備も少しずつ定着してきました。
自治会に協力し子供さんを含めた「七夕竹飾り」も新たな想い、新鮮なイメージがありました。
遠くない将来の『心地よい居場所つくり』をめざし、無理のない活動を実践しながら、次の世代へ引き継ぐ役割を担うことのできる『今里西の会』であり続けたいと思います。



トップへ
トップへ
戻る
戻る