更新2005/8/4  
      
      皆様、暑中見舞いを申し上げます。
      今年はビーチライブの依頼が多くて大変です、でもタマタマビーチへ行ったらライブを演っているなんて
      いいよね。  テミヤンや南佳孝さんらのライブも冷たいビールだけの為に頑張ります。  


      平塚ビーチクリーンコンサート予定

         8/20(土)  ウクレレフェスティバル
         8/21(日)  フォークコンサート・鈴木まりえライブ・川口ライジ黄昏Jazz         
            28(日)  原よしはるバンド・Kaine


      湘南のライブ


         8/14(日)  テミヤン〜茅ヶ崎Chips
         8/20(土)  川口ライジグループ〜平塚サンタナ
           〃      ナレオキングス〜「湘南ハワイアンフェスティバル」平塚市民センター
         8/31(水)  南さん〜地元?
         9/11(日)  川口ライジ〜茅ヶ崎Chips・・・・・・・・(Dr・ジョージ川口jr)

Salt Music 134 

(潮の香る湘南音楽・ソルトミュージック) 

ようこそいらっしゃいました、はじめましてソルトミュージックです。

私ども長年(30年)この湘南の海辺でバンドライブをやり

海で遊びながらも夕方にはパーティーをしながらギターを弾いたものでした(今でも)

今後も次の世代へ良い環境をのこしていくためにも、湘南の音楽を応援していきます。


Salt Music 134

事務所所在地 254-0075  神奈川県平塚市中原1-22-36

TEL 0463-31-7441 / FAX 0463-34-7938

E-Mail  salt-134@mc.scn-net.ne.jp

HP http://www.scn-net.ne.jp/~salt-mus/

代表 西山 ヒデユキ

内容
音楽・デザイン・アーティスト、イベント、音響、照明のプロデュース及び制作
方針
地元湘南のアーティストとライブスペースの応援

本場の音楽・アーティスト・デザインの提供

首都圏・ハワイ・沖縄とのパイプ

理念
次の世代への環境整備

急がず・めげず(インド)

主な経歴 サウンドサポート〜七夕太鼓・テミヤン(宮手 健雄)・ラチエンボーイクラブ

ブレッド&バター・南 佳孝・ハーフムーン・川口ライジ・藤原 一晴・アクアマリン

おーくんあきら・FM湘南ナパサ・FMやまと、等

イベントプロデュース〜ヒラツカビーチパーク90’〜2000・茅ヶ崎音楽祭、等

協力会社 (有)湘南音響

(有)プラザネット小田原放送局(照明)

   05/8/4 テミヤン&ツネさんと共に横浜のクルーズ&ライブパーティー


(下)7/29(金) リアリィーミュージック・ライブ             
                 (下下)
7/22 花火大会ライブ〜すずまり&Kaine  


  6/5 鈴木まりえ・ビーチクリーンライブ

湘南
の仲間達


湘南ひらつかビーチクラブ


       ギターショップ
                        
テミヤン
              
今井裕子フラスタジオ

CNB放送(ユミステージ)

湘南音響

                           
照明
                     

藤原一晴(イッセー)

KAINE 海音 (マイクさんのハワイアン)

 アクアマリン

おーくん・あきらデザイナー

♪パイナップル・プリンセス

2005 ひらつかビーチクラブ・ソング

鈴木まりえ湘南のアイドル





(左)60年代・Harmonny製 (右)50年代・KEY製

 最近、古いギターを手に入れました。  
 REALLY MUSICと言う平塚の西海岸にある店に入ったのが運のつきでした、
 オーナーの松田君にも久々に会いたくなり訪れたのです、 松田君は会うだけでいやされます。
 まず目に入ったのがKEYのギターでした、なんと僕の生まれた年代者ではないか・・・・
 よく生きてたな・・・とだきしめてしまった・・・・・。
 今までは、「新しいギター」という選び方をしていたが、びびっていようが、傷ついていようが
 抱いてみたくなるスタイルが一番だと想ったのでした。
  
 どちらも枯れた音です、良く鳴ります。    自然に乾燥しきっていて軽いのです。  値段もなんと10万以下。
 バイオリンのストラトバディとかいう100年物がいい音をするというのが少し分かった。

 これらのギターは、大勢で演っても埋もれないでしょう、
 最近のギター(特に国産)は一人での弾き語りに向いているようです。 ドンシャリだし。

 「古くて豊かなイギリスの家・便利で貧しい日本の家」という本がありますが
 ギターと女性は古い方がいいです。

 又 「HARD OFF」も秋葉原少年としては嬉しい限りで、
 年代物のギターやスピーカーなどがわんさか有ります、音が良いのです。
 
 今年はハードオフ回りが楽しみのひとつに加わりました。                     2005元旦   


 
 6AU5真空管(20W・20W)手作りアンプです。        いやーホントに安くなりました。
 あったかい音です、コーヒー入れますので            真ん中のベリンガー・サムソン共、1万円台です。
              遊びに来てください。