私たちの身のまわりにある放射線



 放射線には、人工のものと、自然にあるものがあるそうなので、これのなかの自然放射線を調べて見ました。 (平成8年の夏)

自然放射線

  自然放射線には、地球の外からやってくる宇宙線、建物の材料や大地から放出される放射線、私達自身の体の中にもっている天然の放射性物質が放出する放射線があります。私達が1年間に受ける放射線の量は、地域によって違うようですが、平均的に1.5ミリシーベルトを受けると言われています。宇宙線から0.3ミリシーベルト大地からのγ線によるものが0.4ミリシーベルト体内にある放射性物質から0.4ミリシーベルト、 その他大地から放出される放射性の気体、ラドンによるものがあります。 そこで、私達の住む大磯の自然放射線の量は、場所によってどう違うかを放射線測定 器を使って調べてみました。放射線の測定器には、シンチレーション式サーベイメーター(写真-1)と言うのをつかいました。 これは父の会社から貸しても らいました。放射線関係の本を読んだら、「はかるくん」と言う、小学生でも使える、自然放射線の測定器を無料で貸し出している所があるそうです。





写真-1 シンチレーション式サーベイメーター




自宅で測定中(西小磯)

測定値 0.03〜0.06μSv

地面 土

大磯町役場 駐車場

測定値 0.01〜0.03μSv

地面 アスファルト

大磯中学校

測定値 0.02〜0.03μSv

地面 コンクリート

大磯小学校

測定値 0.02〜0.04μSv

地面 土

大磯駅前

測定値 0.04〜0.06μSv

地面 アスファルト

大磯町立図書館

測定値 0.02〜0.07μSv

地面 石畳

天王山 城跡

測定値 0.03〜0.04μSv

地面 土

白岩神社

測定値 0.02〜0.04μSv

地面 アスファルト

城山トンネルトンネル外
測定値 0.03〜0.08μSv
地面 アスファルト

トンネル内
測定値 0.03〜0.04μSv
地面 コンクリート

大磯町郷土資料館

測定値 0.01〜0.03μSv

地面 土

八坂神社

測定値 0.01〜0.02μSv

地面 砂

大磯町立小磯幼稚園

測定値 0.01〜0.04μSv

地面 コンクリート