2012年度 3年・4年の情報

2013.1.29更新
3年生
4年生


日付 試合 場所 対戦成績 対戦相手 得点者などの情報
3年生
2013.
01.27
旭6地区大会
(3年)
松延小
△0:0
○2:1
○7:0
○4:1
vs金目
vs金田
vs松延
vs松延

得点:なし
得点:イッセイ、カンタ
得点:モトキ×5、カンタ、ハル
得点:カンタ、モトキ×3

出席者 Aチーム:キョウタ、ニッシー、カンタ、コウダイ、マル、ユウヤ、ショウタ、レン、ユウノスケ
Bチーム:ハル、ムラーノ、モトキ、イッセイ、エイシン、ケンタ、コウキ、ショウゴ、タカト、イッタ
前回大会と同様上記のように2チーム編成とし前後半でバッサリ入れ替える方法を取る

テーマ
■1vs1
 負けない。取られたら取り返す。フェイントを積極的に使おう。
■トライアングルの意識
 ボールホルダーとの距離感と角度に注意
 声、ボディランゲージ、アイコンタクトを積極的に行いコミュニケーションを取ろう
■トラジションのアップ

試合結果
vs金目は0:0で引き分けたが、コイントスで負け。
金田がインフルエンザの影響で不参加のため金目とコイントスにより順位決定を行った。

vs金田、vs松延の練習試合は大勝し、vs松延の3位決定戦も快勝。
優秀選手:キャプテンとしてチームを引っ張ったカンタとした

練習試合の松延戦まではABチームを前後半で順番に入れ替える方法で試合に臨ませた。
生憎、金目に引き分けからのコイントスで負け、1位抜けができず3連覇を逃してしまった。
まわりのチームも力を付けてきて簡単に1vs1で抜けない場面が出て来ている。
今回はパスについてもテーマに掲げたが、ドリブルも同様パスも含めて目的がはっきりしていないためにうまく成果が表れなかった。

3試合目の松延(練習試合)の前に、ドリブルとパスは何の為にあるのか?をみんなで考えさせて試合に臨ませたところゴールへの意識が高まり、かなり良いパフォーマンスを発揮していた。
この試合は主審を担当し中に入ってゲームを見させてもらったが、以外にも声がいいタイミングで出ておりパスが上手く繋がりゴールまで結びついた場面がいくつも観察することができた。

1vs1の場面は緩急の変化で相手を振り切ってしまうことが多く、フェイントの必要性を感じていないのか? 効果的にフェイントをすることができていない。
緩急の変化は悪いことではないが、同等以上の選手やチームと対峙するときのために成功体験を何とかさせ無意識にゲーム中に表現できるようにして行きたい。
今後も個を中心に更にスキルアップさせ一歩ずつチームの質を上げ、強いチームにして行きたい。
2012.
11.04
旭6地区大会
(3年)
金田小
△0:0
○1:0
○3:0
vs山下
vs勝原
vs金田

得点:なし
得点:コウキ
得点:モトキ×2、カンタ

1位で抜けて、前回同様、決勝にて金田と対戦しました。
結果、3:0で下し2連覇です。
テーマ
 1.ドリブル突破
 2.1vs1に負けない 取られたら取り返す
 3.ボールウオッチャーに気をつける
予選2試合は、出席20名を半分に分け、だいたい均等に出場できるように臨んだ。
山下、勝原ともに「個」についてこだわりを持っているチームで、ドリブルを強調するとどうしてもダンゴになってしまい、難しい局面になってしまった。
今後のステップアップのために2人、3人に囲まれてもドリブルで打開する練習を始めたばかりだが、もう少し継続して行くべきと感じた。
また、全体を通して、どうしてもボールに意識が集中してしまうことが多いのでトレーニングが必要。
決勝は一応ベストで臨み、ほとんど押し込んだ形で推移させることができ、危なげなく勝利することができた。
6地区大会とは言え、「勝つ」ことを要求することは非常に大切で、結果を残せたことは良かったと思う。
選手には「こんなことで満足しないように」と厳しい言葉をかけ総括した。
さらなるステップアップを目指そう。
2012.
10.14
教育リーグ
(3年)
大神
7人制
7人制
7人制
vsジュニオール=●1:3
vs松原=●0:2
vs岡崎=△0:0

先週と同様、最強チームを構成することはせず、21名を3チームに分け前後半で入れ替える方法を取った。
今日の3チームはどこもいいチームで先週のように大量得点はおろか一勝もできなかった。
前後半で6セットあるうち、最初の3セット(二試合目の前半まで)まではどんなことがあっても交代はさせない方針で臨んだ。
先週の楽勝?で気が緩んだのか?動きが今一つで効果的なドリブル突破ができていなかった。
相手のプレッシャーがきつく効果的なフェイクをかますことができなかったのも一つの原因である。
もう少しまわりに複数の相手がいる状況でのトレーニングがそろそろ必要である。
3試合目でやっとエンジンがかかり、試合前に指示した
みんなでボールを追おう!
素早くプレッシャーをかけよう!
取られたら取りかえそう!
が機能し始め引き分けに終わったがゲーム内容は圧倒できた。
本日対戦した、ジュニオール、松原、岡崎の3チームでは岡崎が一番良いチームではなかったかと思う。
試合が終了後の反省で
「今日の3チームに勝たないと平塚で1番になれない」
「もっともっと個人を磨きこのくらいのプレッシャーでも打開できるようにならないといけない」
とはっぱをかけた。
来週もがんばりましょう!!
2012.
10.08
教育リーグ
(3年)
大神
7人制
7人制
7人制
vs大野=○6:2
vsシーホース=○18:0
vs花水=○9:1

3年生は人数が多いので予め、チームA,B,Cとチーム分けを行い、それぞれの試合で前後半全て選手を全て入れ替える方式で特にベストメンバーを組むようなことはあえてせずゲームに臨ませた。
テーマは
1.ドリブル突破
2.みんなで守ってみんなで攻めよう
この年代は特に「個」の力を延ばすことが先決。
「個」をベースに4,5,6年、ジュニアユースへ進ませるために取り組んでいるドリブル突破をメインテーマにしてゲームに臨ませた。
もうひとつのみんなで守ってみんなで攻めようというのは、ゴール前に張り付いてしまわないように選手たちに動機付けさせたのと、サッカー本来の全員攻撃全員守備からのトランジション理解第一歩としてテーマ付けを行った。
練習しているフェイントからの突破を主眼に見ていたが、まだまだ効果的なフェイントを仕掛けることができていないがスピードの変化で相手を置き去りのする場面や、上手くボールが扱えなかった選手の足元が上達している場面が見えたのは良かった。
「こんなんで満足しないように」「世の中にはもっと上のチームがたくさんいる」と選手にはあえて厳しい言葉をかけた。
10/14も頑張ろう!!
4年生
2013.
01.20
旭6地区大会
(4年)
旭小
△0:0
●0:4
15分1本
15分1本
15分1本
vs金田
vs勝原
vs山下=△0:0
vs勝原=○1:0
vs混成チーム=○5:0
得点:なし
得点:なし
得点:なし
得点:祐輝
得点:孝弥×2、夏椰斗、星哉B、英信B

初戦で好機を外し過ぎて勝利を逃したのが響いた。
vs勝原ではドリブルに注意するように話していたが、球際に対応できず突破せれ連続失点し惨敗。
予選3位。順位戦は不戦勝で全体5位。
チームMVPにはフレンドリー初戦のGKでピンチを防ぎ、2戦目でチーム初得点、走りまくった祐輝を選びました。
応援で参加してくれた3年生の星哉と英信が得点し活躍してくれました。
2013.
01.06
県選手権
(4年)
猿が島
スポーツ公園
●0:1 vs城郷SC 得点:なし

シードで2回戦からでしたが、前半に失点し惜敗しました。
2012.
12.08
千代豊川招待杯
(4年)
豊川小 8人制 vs今宿=○2:1
vs千代豊川=●0:3
vs開成=○2:0
vs山王=○2:0
 千代豊川招待杯準優勝! 得点:孝弥、恵斗
得点:なし
得点:恵斗、翔太
得点:凌輔、孝弥

5チームによるリーグ戦を3勝1敗で、見事に準優勝!
チームMVPには走りまくってチームに貢献した孝弥を選びました。
恵斗のFK2発も素晴らしかった。
2012.
11.25
平塚市選手権
(4年)
大神 ●1:5
vsWOF
得点:凌輔

3つのテーマ
(1)ロングシュートを打たれないようにバイタルエリアをケアしよう
(2)DFラインの裏、ギャップ、サイドを狙って攻めよう
(3)裏へのロングボールはセイフティファースト、GKは思い切って前に出よう
そしてDFは内側から追いかけるようにすることを加えて試合に臨む。
4失点はいろいろなミスからで悔やまれるが、テーマはほとんどできていたと思う。
どうしても足先でコントロールするため寄せられてしまい、ボールを奪われる。
わずかなダッシュ、
少しでも先にボールに足以外で触る、
ボールをキックするときに正確にインパクト、
日頃の練習でこだわることができるようにしたい。
ほんの少しの積み重ねの差が試合の結果にでてしまう。
とは言えサイドからのクロスに相手より前に走り込んで奪った1点は良かった。
応援に来てくれた3年生にも出場してもらったが、来年度に活かしてほしい。
サッカーはミスが多いスポーツだが、
ミスをカバーすることと、致命的なミスをしないことが大切、
練習ではもっとこだわること、
千代豊川招待、練習試合を通して来年1月の県大会に向けて頑張ろう!
2012.
11.11
平塚市選手権
(4年)
大神 ○5:1
vs大野
得点:凌輔、恵斗×3、OG

2012.
11.03
旭6地区大会
(4年)
土屋小 ●0:2
○5:0
△1:1
(PK○2:1)
vs金目
vs松延
vs山下
 旭6地区大会優勝! 得点:なし
得点:恵斗×3、雄太、OG
得点:孝弥

予選リーグを1勝1敗で得失点差で1位通過。
決勝戦は終了直前に同点とされたが、PK戦を2:1で勝利。初優勝!
2012.
09.16
平塚市長杯
(4年)
大神 ●0:1
●0:3
vs松原
vsWOF
得点:なし
得点:なし

2012.
09.01
旭6地区大会
(4年)
旭小 ●0:3
vs松延
得点:なし

途中で豪雨となり雨天中止。
2012.
06.23
旭6地区大会
(4年)
山下 △?:?
●?:?
○?:?
vs金田
vs勝原
vs松延
得点:
得点:
得点:

2012.
06.03
ジュニアカップ
(4年)
大神 ○5:1
▲1:1
(PK●5:6)
vs松原
vsクリエイト
得点:恵斗、祐樹、夏椰斗、孝弥×2
得点:孝弥

2012.
04.08
練習試合
(4年)
崇善小 8人制
8人制
vs崇善=○3:0
vs崇善=○16:1
得点:凌輔、夏椰斗、恵斗
得点:仁×2、凌輔×5、孝弥×3、夏椰斗×2、悠翔×3、恵斗

平塚市の古豪の崇善さんから練習試合に誘ってもらい、4年生になって初めての試合。
3年生の混じるチームに個の力の差で大勝できましたが、試合前の課題としたパスをつなげることがほとんどできませんでした。
個の力で対抗できなくなることが増えるので、パスの意識を忘れないでほしいのですが、これから半年の課題として取り組みます。
ホームページに戻る
ボタンを押すともとのページにもどります