働くお父さんが 小遣いを稼ぐ ための準備とは
パソコンで
TOP 基礎知識 準備編 実践編

準備編

自宅にパソコンとネットにつなげる環境があれば今すぐにでも始めることは可能です。しかし、よりよい 環境でお小遣い稼ぎを行った方が効率も上がるので、是非とも紹介した方法で始めてください。
ネットの接続料の契約は定量制ですよね?前の会社がつい最近まで、ダイヤルアップ接続で課金制だったんで 可能性が無きにしもあらずなので一応聞いておきますが、もし、課金制だったら即定量制に切り替えるか (いい機会なので光回線にしたらいかがでしょうか?)、お小遣い稼ぎはあきらめましょう。 ネットへの接続料が大変な事になってしましますので・・・
次に、パソコンがご自身の専用パソコンであるなしに関わらずお小遣い稼ぎ専用のアカウントを作成します。 制限付きアカウントで作成しセキュリティーを最大にします。もし、ご自身専用のパソコンでセキュリティーの 設定に自信がある方も、専用アカウントで行った方が管理は楽になるはずです。

時は金なり − タブブラウザ

ここからが準備編の肝です。みなさんは、タブブラウザはご存知でしょうか?知ってる方や 既に使用されてる方は、この項は飛ばしていただいても結構です。お付き合いいただけるとうれしいですが・・・
さて、このタブブラウザとはどういう代物かと申しますと、一般的なブラウザは基本的に1つのウィンドウで 1ページしか表示できないので、新たに別のページを見る際には既存のページで見るか、新たにウィンドウを開いて 見るしか方法はありませんでした。新しくウィンドウを開くということはそれだけパソコンに負荷をかけてしまい ますし、他にもパソコンで同時に作業を行っていたらそちらにも影響が出てします。
タブブラウザは、1つのウィンドウ上でページを1ページ1タブとして複数ページの表示を可能にしています。 タブを切り替えるだけで見たいページに切り替えることができる便利なブラウザで、ちょうどエクセルシートみたいな物です。 1つのエクセルファイルは、複数のワークシートで構成されていて個別に作業できますよね。1つのエクセルファイル が1つのウィンドウ、ワークシートがタブと考えると判りやすいのではないでしょうか。
次に、タブブラウザを使うメリットですが、処理が楽になり時間効率があがります。たったこれだけです(汗)本当は細かいところでは他にもあるんですが 省略しますので、興味のある方は調べてみてください。(謝)
処理が楽とはどういうことかというと、お小遣い稼ぎの作業はほとんどメールに記載されているリンクをクリックするという物です。 リンクをクリックした時に、その都度新しいウィンドウが出現したら鬱陶しくて仕方がないですよね。 こんな時タブブラウザだったらタブに反映されるので快適に作業を続けることができます。結果的に処理効率があがります。
また、ブラウザごとに処理速度自体も変わるので、できるだけ速いブラウザを使用したほうがいいのは明白です。どうしても比較の対象になってしまうんですが、インターネットエクスプローラー (以下IEといいますね)を普通電車とすると、タブブラウザは新幹線です、とにかく速いんです。 まあ、タブブラウザが速いというよりIEが遅いんですけどね、だってIEも最新版はタブブラウザとしての機能も盛り込んでますもん。 ただ、タブブラウザならタブにページが生成されるようなリンクでも、IEは 新規ページがタブに生成されずに新しいウィンドウに生成されるので、タブブラウザとしての機能は十分に満たしていないと思います。

お勧めのタブブラウザ

私の一押しのブラウザは、googleが無料で配布しているChromeというブラウザです。このブラウザはとにかく 速い。一説によるとブラウザの中でも速いと有名なFirefoxよりも更に速いそうです。機能自体はとってもシンプルなのですぐに 使い慣れると思いますよ。ただ、配布され始めてまだ間もないので(この記事を入力してるときで配布されてまだ 半年です)不具合は当然あります。ホームページの表示のズレや、文字化けなどの軽い物から、 時にはパソコンがクラッシュしたり(笑)パソコンのクラッシュは笑い事ではないんですけど、 私がクラッシュしたのは、後にも先にも一回だけで再起動したら正常に動作したので笑い話で済ませてます(笑)。
肝心要のダウンロードの方法ですが
@googleのトップページを開きます。
A次にページ下段の右の方にブラウザという項目があると思うのでそれをクリックします。
Bリンク先にブラウザの無料ダウンロードのボタンがあるのでダウンロードを開始してください。
Bダウンロード終了後インストールを行ってください。
以上でインストールは完了です。ただし、ChromeはWindows VistaかXP SP2 用なので、Windowsの バージョンかそれ以前の方は使用できません。Chromeが使用できなかった方はFirefox等のブラウザを お勧めします。一例としてファイアーフォックスはMozilla Japanのホームページより、無料でダウンロードが できます。

まとめ

散々タブブラウザを褒めちぎってしまいましたが、もちろんIEには、 タブブラウザには無い機能を後から追加できる事や(アンチウィルスソフトの機能やその他の便利な機能) ホームページの正常な動作などIEとしてのメリットはあります。 作業内容によってブラウザを使い分けるのもひとつの手だと思うので、是非ともあなた自身で よりよいブラウザの使い分けを確立してくださいね。

次は  フリーメール  です
Copyright © 働くお父さんのお小遣い稼ぎ All rights reserved