働くお父さんが 小遣いを稼ぐ ための準備とは
パソコンで
TOP 基礎知識 準備編 実践編

お前は誰だ? − フリーメール

いきなりふざけたタイトルで申し訳ありません(謝)
でもこのタイトル的外れでもないんですよ。メールはお小遣い稼ぎを行う上で必要不可欠です。 プロバイダ契約においてメールアドレスが1つ(1アカウント)付いてると思うので メールアドレスを持ち合わせてない方はいないとは思いますが、大切なプライベートなアドレスは 間違っても使用しないでください。
お小遣い稼ぎサイトの登録はメールアドレスで行い、IDもメールアドレスを使用するサイトが ほとんどです、タイトル通り
『お前は誰だ?(24のジャックバウアー風に)』
『俺は、○○○○○○@xxxx.co.jpという者だ!!』
『オーケー!!じゃあ、次にパスワードを入力してくれ・・・・・』
みたいな、やり取りが日常茶飯事行われるので、それだけ情報漏洩のリスクがあがります。
また、多数のメールを受信するので大切なメールを見落としてしまったり、うっかりミスで 大切なメールを削除してしまう可能性もありますよね、そんなリスクを解消してくれるのが フリーメールアドレスの存在です。お小遣いサイトもフリーメールアドレスでの登録を許可してるので 是非とも活用しましょう。
じゃあ、実際どのフリーメールが良いのって話になるのですが、間違いなくyahooメールかGmail です。どちらも迷惑メールのフィルタがついてるので、一度迷惑メールとして登録しておくと 以後迷惑メールフォルダに受信されるようになります。また、yahooメールはフォルダ機能もあるので 重要なメールの振り分けなどもできるので便利です。
私のお勧めはGmailです。 yahooメールは広告が常に表示されてしまうので鬱陶しく、広告が表示されるということは それだけ処理が遅くなり、作業効率に影響が出ます。また、使用しているブラウザが前述したChrome なので、Gmailとの相性が良くこれも作業効率の向上に貢献しています。ただ、どちらがより良いと までは言い難いのでご自身の好みや使用感で選んでみてください。

アドレスの使い分け

サイトから届くメールには種類があります。届くだけでポイントが付与されるメール、本文のリンクをクリックして サイトに移動してポイントが付与されるメール、アンケートサイトだったらアンケートのお知らせや参加を 促すメールなど、ひとつのメールアドレスで全て受信してもいいですが、メールの内容によって受信する アドレスが別だと管理しやすいと思いませんか?サイトの性質ごとにアドレスを分けたり、サイトの重要度 や信頼度の高い順に分けると判り易くて良いです。また、アドレス名は任意の文字列+数字の連番が判り易く 便利で覚えるのが簡単です。
例えば、
アンケートサイトは100番台(abcd100@xxx.co.jp)
要クリックのサイトは200番台(abcd200@xxx.co.jp)
受信のみのサイトは300番台(abcd300@xxx.co.jp)
で統一するのはどうでしょうか。 さらに、サイトの信頼度や重要度によりサイトのランクをAランクからCランクまで分け 、100a、100b、100cなどに細分化する事が容易です。複雑な構造でも数字やアルファベットが 意味合いを持っているので覚えやすく管理も容易です。また、重複しがちなメールアドレスも 数字を付加することで任意のアドレスが容易に取得できます。

注意事項

フリーメールアドレスって便利ですよね。アカウントは無料で取り放題、大容量で機能も充実、 ネット環境があればどこからでもアクセスできる。しかし、便利だからこそ注意しなければならない事が あります。 そこで、これだけは注意したほうがいいだろうと思うのを上げてみました。
・会社からのアクセスは避ける
・ネットカフェからのアクセスは行わない
・出張先、滞在先からのアクセスはプライベートパソコンでしか行わない
いずれも情報漏洩に対する注意なんですが、会社でフリーメールへのアクセスがばれてサボリーマンの レッテルを貼られ居場所がなくなってしまったら本末転倒ですよね。そんな事にならないように 自宅に帰るまでグッと我慢して自宅で活動しましょう。

前は  タブブラウザ  です
次は  報酬を貰う  です
Copyright © 働くお父さんのお小遣い稼ぎ All rights reserved