・新畳
15年〜20年を目安に行ってください。
畳張替えの際、熱処理シートにより
防虫・カビを防ぐことができます。

・新畳ってなに?
「裏返し」や「表替え」を何度か繰り返し大切に使ってきた
畳床に寿命が訪れる場合があります。
畳床のわらを縫いとめていた糸が脆くなり切れてしまったり、
湿気などにより弾力性がなくなってしまうことがあります。
畳の適度な弾力性がなくなり畳がぶかぶかするような感じがしたり
畳の凸凹が激しくなったり、大きなすき間が出来てきたら、
畳床を含めて畳全体を新しいものに交換をお勧めします
・表替え
5年〜6年を目安に行ってください。
朝お預かりして夕方のお届けとなります。
畳張替えの際、熱処理シートにより
防虫・カビを防ぐことができます。
・表替えってなに?
裏返しをした畳表も傷んできたら畳床はそのまま生かし、
畳表を新しいものに取り替えを行ってください。
畳表も縁も新しくなりますので、新しい畳表独特のあのいぐさの
良い香りも充分に楽しむことができます。
・裏返し
3年〜4年を目安に行ってください。
朝お預かりして夕方のお届けとなります。
畳張替えの際、熱処理シートにより
防虫・カビを防ぐことができます。
・裏返しってなに
新畳を入れてから数年経って畳表が日焼けして茶色くなったり、
傷みが目立つようになったら、畳表を裏返して、焼けていない方を
表面に出し、はり直しをすることです。 つまり畳表はリバーシブル使用が
可能なものなのです。縁も新しくなり、気分もリフレッシュできます。
畳表の傷み具合が進みますと裏返しが出来ない場合もありますので、
2・3年から5年くらいを目安として、お早めの「裏返し」を心掛けてください。

※その他、襖の張替え・障子の張替えも取り扱っています。


*家具の移動、お見積もりは、無料です!ご予算に応じた料金設定もいたします!ご相談ください!

トップページへ