「陶房馬の目」にようこそ。
「陶 房馬の目」は 神奈川県平塚市で 川口信二と光子がふたりで 作陶に励んでいる陶房です。毎年 一度の作陶展を鎌倉で開いています。最近は4,5月に 北 鎌倉で開くのが恒例になりました。ほかに陶芸教室等も運営していますので 興味のある方はそれぞれのページにお進みください。どうぞごゆっくり。



今月の器

梅雨に咲くアジサイの花も 最近はなかなかカラフル。無彩色に近い花器に あふれるように。

長いかたちの掛花に、青いアジサイを入れました


黒一色の花器に春の息吹を感じさせる赤いチューリップ


葡萄文土鍋 サイズは把手を含め幅34㎝(径24㎝)、高17㎝



ロウ抜きで花文を描いたマグカップ


部屋の片隅にそっと飾ったルピナスの花




葡萄文蓋物

庭の花 6月

まだ淡い色のヤマアジサイ。これから赤い色が強くなっていきます
庭の花 5月

タツナミソウ。立浪草。よく見ると確かに、波頭の形をしています。この可憐で小さな花から、雄大な大海原などを連想すると、なんだか楽しい。

ヒメウツギ。ニシキウツギなんかもいま満開ですが、こちらはあくまで清楚に裂いています。

ムラサキ科という科に属するボリジ。今年はたくさん咲きました。

チョウジソウ。キンポウゲと競うようです。

ナニワイバラの白い花が一斉に咲き誇りました。




コンテンツ

「陶房馬の目」の庭の花・バックナンバー


2018 陶房馬の目ふたり展 開きました



「陶房馬の目ふたり展」

これまでの歩み

2018年陶房馬の目ふたり展予告

大磯うつわの日に作陶展

2017年陶房馬の目ふたり展予告

2017年陶房馬の目ふたり展報告

2016年陶房馬の目ふたり展予告

2015年陶房馬の目ふたり展予告

2015年陶房馬の目ふたり展報告

2014年陶房馬の目ふたり展予告

2014年陶房馬の目ふたり展報告

2013年陶房馬の目ふたり展予告

2013年陶房馬の目ふたり展報告

2012年陶房馬の目ふたり展予告

2012年陶房馬の目ふたり展報告

2011陶房馬の目教室展報告

2011年陶房馬の目ふたり展予告

2011年陶房馬の目ふたり展報告



教室のご案内

平塚教室のご案内

よみうりカルチャー横浜のご案内