報告者 : ヒョウタンツギ探偵団 エイイチ隊員

参考 「W3(ワンダースリー)」より
このカットは、かの有名な「W3(ワンダースリー)」の1シーンである。
場面は、人類が戦争に明け暮れ水爆などの使用により地球そのものを破壊しようとしている事を危惧した「すぐれた生物の集まりである銀河連盟」の代表者達が、地球の存続をかけて調査員を送り込む為に、会議を行っているというもの。

わかり辛いカットなので、良く見ていただく為に赤い丸印しをつけたが、この高等生物の会議の最前列にヒョウタンツギが出席しているのが確認出来るだろう。このシーンの後、ヒョウタンツギは調査員として立候補するが……結果は、ご存じ銀河パトロール第四分隊所属ポッコ・プッコ・ノッコの3人が調査員として選出されている。

宇宙が舞台としてヒョウタンツギが描かれた作品で有名なものに「安達ヶ原」という短編があるが、それは人面相説に近いものであり、元をただせば症例を持ったのは地球人である。SF好きの手塚治虫が、過去に宇宙空間におけるヒョウタンツギを描いていないとは思い難いが、これほどハッキリと宇宙生物として位置付けているものは、例をみないのではないだろうか……。

前の説へ 次の説