その2

一体どうする?の巻。

もうすぐやってきます。

(H19.9/23)9/23更新

 

2CVのエンジン、もうすぐやってきます。このエンジンはどんな方にどの様に扱われたエンジンだったのでしょう?そして、これからどうするの…?考えていることがごちゃごちゃでまとめる作業をやらないと。

混乱していて、冷静ではなくなっています。

そういうときは。

リスト作り!

これに限りますな〜。

リストといっても、こうやって書いている間にいろいろと考えてしまう。

うちの車の購入時より1万kmぐらい余計に走っていたエンジンです。中はどうかな?まずは機械式ポンプ。これは殺してあって、電磁ポンプに改装されている様子。機械式ポンプに戻したいですね。その他沢山考えているのです

リストマニア〜。

ブレーキ

ラインはちょん切られている様子。フロントのブレーキキャリパーはディスク、ミッションと共についています。ここはブレーキキャリバーシール交換、パッドチェック、ディスクも交換を視野に(パッド、ディスクはウチのでしのぐかも)。
   

ミッション

ミッションは特に問題がないので、とりあえずキープと相成ります。ミッションオイル抜いてエンジンオイル入れて保管。外観はキレイキレイしましょ。
   

エアクリーナー

エアクリーナーは分解掃除。これはミッション分離前にはずすと思います。エアクリーナーのステー、さび落とし&塗装を。
   

キャブレター

キャブはガスケットが死んでいるようなので、分解、ガスケット交換で再組み立て。キャブの外観をきれいにしたいです。それからインテークをきれいにしたい。キャブクリーナーだけでなくってね。もう一踏ん張りしようかな〜?
   

マニフォールド

マニフォールドって、排気側からインテークに戻る部分、それからエキゾーストマニフォールドが見事に錆びるのがこの車の特徴。う〜ん、このさびは磨いてしまいたい。キャブ下からシリンダーヘッドまでのラインの混合気の流れをよくするにはメッキ加工がいいんかね?それともワンオフでステン化?(コストが…)。あとはキャブ接合面をきれいにしましょう。
   

シリンダーヘッド

シリンダーヘッドではバルブ、バルブシート、燃焼室の状態を改善しなければなりません。是非やりたいのがポート研磨。それから、エキゾーストマニフォールド側のスタッド。これがサビサビなんです。交換か、ラストリムーバーでさび落としか?
   

ピストン・シリンダー

ピストン&シリンダーは652ccへのボアアップキットが出ています。おおいそとしてはボアアップはやろうとは思わない。スピードではなく、余裕のある走りが出来るなら、それでいいかと。冷却系も更新しなければならないでしょうから。そこで考えたのはハイコンプレッションピストン&シリンダーキット

この車のエンジンプレートには「A06/ 635」と記載されています。この形式はエンジンの形式は「M28/1」というタイプ。ただのM28と混同されそうですが、M28はシトロエンLN以外のエンジンプレートでは「AM2云々」となっていて、もともと9.0:1の圧縮比がおごられている…。一方「M28/1」は圧縮比7.9:1あるいは8.5:1のセットがあって、ウチのエンジンは8.5:1、29HP(DIN)/5750rpm、39Nm/3500rpmの性能です。ハイコンプのピストン&シリンダーセットを組むと、デュアーヌ・アミあたりの32HP(DIN)/5750rpm、42Nm/3500rpm程度までもっていけるかもしれません。さらに、デュアーヌ・アミのオイルクーラーサイズは(完璧に確認出来てるわけではないが)2CV6と共通か?と思われます。圧縮比が高いんだから冷却も考えなければいけないのだが、そこはエンジンをばらす途中で考えましょう。海外の業者さんで150ユーロ付近、タイプ、生産国に違いがあり、高品質、と謳っている会社のはもう少し高価な設定となっています。

カム

カムはチューニングガイドをしている海外の個人ページによると、ノーマルのカムはいじる必要ないぐらいいいものらしい。そこでカムシャフトシール関係のリニューアルぐらいにしておきます。「V6/630」と呼ばれるVisa、初期のLNAに使われていたエンジンのカムはいいらしい、のだが手にはいるはずないし。
   

クランクケース

クランクケースは絶対左右分離、掃除をしたい。オイルポンプがらみのO-リング、オイルサンプのO-リング
   

クランク

クランクシャフトの軽量化?この必要はないでしょ?というかそこまで手を加える気にならない。クランクシャフトシール(前後)の交換ですね。
   

オイルクーラー

オイルクーラーは洗浄。そしてブッシュ類交換。同時にオイルプレッシャースイッチ交換
   

オイルフィラー

オイル注入口。これは洗浄と、ガスケット交換。たしかエンジンガスケットセットに入っていたと思うのです。
   

冷却系

まずはクーリングファン。これは亀裂などないか?確認。あれば交換しましょ。それからファンシュラウド。これは海外から金属製のものを仕入れたい。ハウジングとグリルははずして塗装。ここ、メッキしたらかっこいいんだけどなあ…。
   

ヒートエクスチェンジャー

うわ〜、これもエキパイからのラインはさびさびです。ヒートエクスチェンジャーの部分も黒塗りだけど、ファンシュラウドみたいにシルバー、或いはメッキ?

かっこいいんだけどなあ…。

   

バルブカバー

これは新品で買うと、光ってるのよね…。海外にはクロームメッキのカバーがラインナップされています。いいなあ…。

夢を語るはタダ!

実現は難し。

いくらかかるっての〜っ!

BBSなどでご意見募集(笑い)

次に続く

ワンダフルフラットツイン略してWFT?

WFTにもどる

2CVに戻る     “つまいそ”TOPに戻る