その3

一体いくらになる?の巻。

まだエンジンがつきません。

(H19.9/24)9/24更新

 

2CVのエンジン、まだつきません。その間にリストした作業に必要な部品を調べておりました。いろいろなお店を…。今回は輸入にチャレンジの予定。

いや〜面白い。

というか…結論から言えば…

結構かかるな〜!

このエンジン・ミッションはブレーキがらみもついて合計52500円。送料・手数料が6000円ぐらい。合計すると58500円なのですよ。

単純に割り算してみると(してみたい!いやしてみた方がいいかなっと思って…)、

エンジン
¥20000
ミッション

¥20000

ブレーキ
¥10000
キャブ関係
¥8500

と、考えれば安いもんです!!(と、思いたい)

これに…、これからどれぐらいかけるのか?せっかくだからっ!おごってやりましょう!

もうすぐ状況がわかるので(到着すればね)、まだ注文はしませんが。

リストマニア〜。

ブレーキ

ブレーキキャリバーシール交換  これはすでに部品在庫有り。分解・組み上げ
   

ミッション

ミッションオイル抜いてエンジンオイル入れて保管 これも特になし
   

エアクリーナー

分解掃除 費用¥0.  エアクリーナーのステー、さび落とし&塗装 塗料在庫あり。
   

キャブレター

ガスケット交換  パーツショップでは19.5ユーロ(送料別)。スプリング類4ユーロ。
   

マニフォールド

メッキ加工がいいんかね?〜出来るわけなし(笑い)。ところでマニフォールドは15ユーロぐらいで売っているのね。買わないけど。あと、面白そうなのを発見。これです。
ヒートチェンジャーからスワンネックに至るタイコのマフラー、これって、排気の流れがスポイルされていますのよね。排気効率をよくしたいと考えるならタコ足がほしいな〜、と思っていたら、ありました。ただ、これでスワンネックまでちゃんとつながるかが問題。155ユーロ。欲しいな。ミッションの下に干渉しなければいいんだけど。一応等距離で接続するようになっている様子。

シリンダーヘッド

ポート研磨〜これは工具ですね。それから、エキゾーストマニフォールド側のスタッド交換〜これは2.95ユーロ。インテーク、エキゾーストバルブが合計で66.2ユーロ。ガスケットが9.9ユーロ。
   

ピストン・シリンダー

ハイコンプレッションピストン&シリンダーキット〜これはお買い得品を発見。225ユーロが今なら150ユーロ。

もう、結構きてますっ!電卓がコワイ。でもガスケットセット〜38.5ユーロ。ミッションマウント〜8ユーロ。

カム

いじる必要ない〜のでホッとする。
   

クランクケース

オイルポンプがらみのO-リング、オイルサンプのO-リング〜2.5ユーロ。
   

クランク

クランクシャフトシール(前後)の交換〜ガスケットのセットに入っている様子?
   

オイルクーラー

ブッシュ類交換〜1ユーロ。オイルプレッシャースイッチ交換〜在庫有り。
   

オイルフィラー

ガスケット交換。たしかエンジンガスケットセットに入っていたと思うのです。
   

冷却系

ファンシュラウド・金属製のものを仕入れたい〜中古で左右40ユーロ。

   

ヒートエクスチェンジャー

メッキ?・・・予算的に???

   

バルブカバー

海外にはクロームメッキのカバーがラインナップされています

ハイっ!見てみるだけ〜。

夢を語るはタダ!

実現は難し。まさに!あ、あとクラッチあったんだ。89ユーロ。

諸々で725ユーロぐらい…

口ずさんだ唄は「大阪で生まれた女」…

し〜ごとで〜♪つこてる〜♪ くるまやさか〜ぃ〜♪ 経費で落として〜♪ くれんかな〜♪ 

 しぃごとでぇ〜♪ つこてる〜♪ くるまやさか〜ぃ〜♪ 何とかひとつぅ〜いかんかな〜♪

(中略) 電卓柱にぃ〜♪投げつけた夜ぅ〜♪ (泣き)

 

BBSなどでご意見募集(笑い)

次に続く

ワンダフルフラットツイン略してWFT?

WFTにもどる

2CVに戻る     “つまいそ”TOPに戻る