症さんちのクルマを賞賛!

(H19.6/3)

仕事で更新が遅れました6/5更新

今日は症さんが訪れます。お〜、楽しみです!!

いい天気。

もう、予約を調整してじっくりお話ししたいっ!

わあ、いらっしゃいました。

ウチの駐車場に止まっているのは・・・・

55年式AZです。ご自宅から乗ってきてくれましたあ。“つまいそ”は環8お茶会でちょっと見ただけで、きゃーきゃーいっております。何しろあの時は初対面。雨も降って僕は気もそぞろになり撤収したので、今回はじっくり、まったりしたいなあと思っております。

じつは・・

症さんが到着する前に“つまいそ”を自動車学校に送りに行く予定でした・・・

つ:これから自動車学校なんです〜。

症さん:あ〜、だったら乗ってきます?

お&つ:えぇ〜っっいいんですかっ!?

なんと笑顔でオッケー!

というわけで・・・・こちら(動画です。音声注意。“つまいそ”のレポートにもご注意)

後で知ったのだが、このクルマのコンディションは素晴らしい。しかも12馬力なのですね。全然他のクルマと変わりませんな。症さん曰く「坂道がなければね」なるほど〜。そして乗り心地(僕は後席で撮影)が素晴らしい。これぞクルマです。

で、“つまいそ”は仮免教習で、僕らはまったりとクルマ談義です。またまたカメラ小僧になっちまったぜぇ(笑い)。

タイヤです。タイヤとってどうすんだ?いやいやお客さん、ちぃ〜っと違うんでやんすよ。「125R400」ん?15インチじゃないの?15インチだと38.1cm、このクルマはリム径400mmなんですと。ちょっとでかい。ふぉ〜、と関心。このタイヤは出回っている様子、しかし、ウチのに着けるとハンドルすえきりでフェンダーに干渉するらしい。チューブタイヤです。
ボンネットのステーです。後ろには「サメフィン」のプレートを支える梁があります。たわみにくくていいなあ・・・。あ、何度か頭でたわめてしまった(お許し下さい)。
6Vのバッテリーも新しい。近頃はキャップつきのバッテリーも見なくなったね。昔はここをのぞき込んで蒸留水(希硫酸?)足したりしたものだった。車屋さんでキャップが暴発してメカの方の顔面直撃したのを見ました・・。すごい威力だった(あ、関係ないか)。
エンジン周りです。セルモータの脇を摺りながら通り抜けるアクセルロッド。アクセルのロッドが鉄棒です。すごいなあ。クラッチのロッドもこちら側から。
セルモーターです。でっかいなあ。上にだらんとしてるのがセルスイッチのワイヤーです。運転席のノブを引っ張るとスイッチのバーが手前に引かれてピニオンがフライホイールに噛んで、モータがまわる・・・。シンプルでいいですね〜。まあ、ホント昔は「コンタクト!!」っていって、クランク始動だったわけですから、車内からエンジンがかかるのはありがたいものだったはず。歴史を感じますね。
SOLEXの文字も美しい。写真では写っていないが、フロート室の他に縦長の部屋がありまして・・・。スロットルを戻しても急激には回転が落ちない仕組みになってるのです。ダンパーでスロットル戻しをゆっくりする機構がついている。これは「遠心クラッチのクルマならではなのではないか?と症さん。私は賞賛(?)。
あ、ありました写真。スロットルの向こう側に直径12mm ぐらいの縦長の部屋が。この中にダンパーが入っているそうです。下にはミクスチュアーのネジが。
次はクラッチ、ブレーキのリンゲージに迫る!(あれ、仕事の日じゃないの?)大丈夫、昼休み、長くとっちゃったんですから(笑い)。でね、上側のちょっと太めの棒がブレーキ。プレートを介して、下の丸い棒に伝達。左側のブレーキオイルキャップ下側にネジが見えるでしょ?そこからブレーキオイルのシリンダーを動かす仕組み。手前側はクラッチの棒です。これはブレーキの丸棒の中を通って反対側に抜け、クラッチリリースのバーを動かす仕組みです。まだワイヤーの性能があてにならない時代だったのか?考え抜いて、苦労の末、リンゲージをしているなあ・・・。
ブレーキのマスターシリンダ。ブリキ製みたいな缶詰キャップが。このタイプはLHMではなく、ブレーキフルードなのだそうです。かわいらしい。
シャシーのナンバープレート。アンドレの名前が。そしてパリと。うぅ〜んモンマルトル〜、エッフェル〜、新聞くれ〜(あ、シルブプレだったっけ?)。ウチのはポルトガルなのでグラッチェ〜、セルベ〜サ、ポルファボ〜ル〜!(あ、なんで麦酒頼んでるんだ?)
プロペラです、あ、違った。ファンです。鉄で出来てます。一枚一枚貼ってます。どうしてどうして、自己主張をしているようです。時代だあ。
ボンネット開けたの図。エンジンは見えません。てか、このボンネットの開き方。ほんといいですね。
ちょっと「ボンネット開き具合フェチ」になっちゃって、もう一枚とってしまったっ!症さんはニコニコ見ておりました・・・。

クルマの後ろで暴○族よろしくうんこ座りしながら話していたら、あ、テールランプ。直づけじゃあないのね。へぇ〜、っともう一枚。今日はトランクもちょっと開けてくれました。ほぉ〜、こんな風に開けるの?症さんはクルマをいたわるためにナンバープレートの付け方や、通関、車検等の苦労話を聞かせてくれました。

う、撮ってもらってしまった・・・。

いやはや満足です・・・

ウチの赤いの、ちょっとすねています(うそうそ)

遡行するのもいいかな・・・。あ、それはもう一台が近いッてこと?(笑い)

瑞穂方面詣、近いうちに決行致します。ああ、その前にFPSさんに注文しとかなきゃ。

次に続く

やっちゃったことリストっ。

ETC装着幌交換内装張り替え、バックランプ交換ハイマウントストップランプ間欠ワイパーフロントベンチレーションシャッターパッキン交換ハイマウントストップランプベース作成排気漏れ対策ミラー調整、レギュレーター交換&移設オイル交換ルームランプ掃除、ウインカーレンズ修理! 仮免許練習中プレート(前後)作成、「すだれトップならぬ2CVなのにアミ仕様」加工、キングピン交換(左。69382km時)、センダーユニット結線絶縁修理。グリスアップ、ジャッキアップ用「かませ」づくり、バタンコ騒音修理?。

やりたいことリストっ。

シート調整、ラジオ交換、さび対策、定期的なフッ素コートロールバー保護対策、フェンダーキャッチラバー交換、トランクパネル中古探し、リアデフォッガー(ファン式)&ユニット製作、・・こんなにあるの?(笑い)シフターダストブーツ交換 、ロールスクリーンの遮光アミ取り付け、オイル漏れ探索の旅・・・「左フロントキングピンキャップ締め直し」、ハイマウントストップランプ球交換、もやりたい事に。

やらなきゃいけないことリストっ。

次回オイル交換は71720kmあたりです。ミラー締め増し、右キングピン交換 つきることが・・な・・い(笑い)

 

戻る