'65 CITROEN AZU blue

エピソード30

〜日帰り常滑への旅の巻〜

H21.9/29(10/1更新)

今日は休診日・・・。

前日の晩、横浜の某温泉ランドで興奮(笑い)。知っている方はご存じね。滅多に怒らない私が大憤慨の出来事でした。で、イラッてしまって朝寝坊。

ただね。

車検とってからいろんな方へのご挨拶、出来ていないのですね。特に常滑の眼鏡作家masaさん

彼に「大磯治療院」サインをデザインしてもらったのです。お礼を取り急ぎ送金しようと思ったのですが、メールにて返事が・・・。

@ハザードランプが点かない(スゥイッチ死亡?)
@カーステレオが走行中に突然死(電気が来ていない?)
@長距離を調子よく走って来た直後、一旦停止したエンジンを再起動しようとしたら セルがほとんど回らずクランクがけで起動した。(バッテリーのチェック窓は「要充電」)
@エアクリーナーボックスの蓋が気がつくといつも開いている。(ボックスの交換が必要?)
@ゾウの鼻(エアクリーナー>キャブレター ホース)が破れている。
ビニールテープで補修しているが限界かも。
@走行中左に寄っていく癖がある。
@高速カーブ等特定の条件下でハンドルがブレる。

FBM前に整備が必要。

そこで! うちの部品庫から差し上げられるものを探し出しました。

象の鼻、エアクリーナーボックス蓋、エンジンオイル、オイルエレメント、イスクラのブラシ(中古)、キーホールダー等々積んで、小田原の薩摩揚げもって〜。

常滑へ

 

東名走っております(爆)。

実はこのクルマ、もうすぐ北海道へのロングドライブを予定。そこで、高速走行時の燃費傾向と、高速連続走行でのトラブルはないか?チェックしたかったのです。幸い、今日はETCマイレージが還付の日。高速代は無料扱いなのですね。

行きはびゅんびゅん飛ばしてみます。っといっても100km/hですがね。飛ばすとどんな燃費か?何百kmごとの給油がちょうど良いのか?

ダ〜っ!

っと行きましょう。あくびではないの。

高速は途中まで“つまいそ”の運転で。調子上々ですが、問題もあります。

一つは分解掃除が必要なキャブリンゲージ。プライマリーバレルの軸はだんだんと汚れが付着するのですね。その症状は・・・。

「スロットル開けっ放しが続くと、アイドルがことごとく高くなる。スロットルをちょっとだけ“ポンッ”と踏むとスロットルが戻る」

この症状は赤スペ'90で経験済みなのですね。バレルを止めているポジネジを丁寧に外すとスロットル軸を抜くことが出来ます。このブラス製の軸にスラッジがたまるのですね。ピカールを付けた布で丁寧に磨くときれいになります。これでアイドリングの戻り不良は解決しました(赤スペ'90のお話ね)。AZUブルー'65もやりたいな。
そんなこんなで約3時間。「知多半島道路」分岐点です。もうすぐですね。
焼き物好きな私たち夫婦は常滑、と聞くと嬉しくなっちゃいます。町並みの古風な佇まいを少々観光してからmasaさんちへ訪問の予定。
散歩道は細く、曲がりくねった昔ながらの道で、その回りには築年数の結構たったおうちが並びます。戦前、江戸期からの建築物も残っているのだとか。
その風情の素敵さは映画「20世紀少年」の撮影場所にもなったほど。静かに時間がすすみます。
いい町並みです。なにか、尾道のようでもあるな。
大きな窯業工場の跡地ですね。煉瓦造りの釜。
瓶の雨水を飲む猫。
登り窯。

そんなこんなで!

masaさん宅へ到着。築年数150年の素敵な古民家。こちらで雑貨のお店とメガネのアトリエをやっていらっしゃいます。

早速彼の86年式Dollyの修理と整備を。

エアフィルターは蓋のストッパー部分が度重なるすっぽ抜けで摩滅。これでは音もせずに抜けちゃいます。うちの中古品の方がまだマシかな。交換です。エアクリーナー本体の固定ネジが紛失なので、タイラップ固定をしました。ここが止まっていないとエアクリナーが動いてしまって象の鼻(エアクリーナー→キャブレターへのゴム製マニフォールド)が崩壊してしまいますね。象の鼻も交換。
お嬢ちゃんも見ています。
「自動車修理マン」の一こま。ここだけ見ると日本とは思えません。わざと白黒に。
ここからはオルタブラシへの加工です。Ducellierのブラシはあいにくもっていませんでしたが、Iskraのブラシ(使い古し)をもっていきました。炭素棒の部分だけ、継ぎ足すことで発電をさせたい、という思いです。もちろんだめなら新品に交換ですね。すぐにはいるのがダックハウスさん。オルタブラシはいつも在庫あってありがたい。
Iskraのブラシから外した炭素棒。奥の部品がDucellierのブラシユニットです。ここに継ぎ足す。
いろいろやって継ぎ足し完了です。これで発電すればかっこよかったんだが(爆)。

バッテリーがご臨終です。クランクスタートですね。masaさんはマメがめくれてかわいそうでした。結局私が無事始動させ、発電量チェックです。

いや〜、バッテリーまで来ていないな。同じくDucellierのレギュレーターをチェックしようとしたら・・。こちらにも手が加わっていますね。エンジン始動後にものすごくレギュレーターの下部が熱くなります。レギュレーターも交換のようですね。

そのようなわけで、一応やっては見たけど、私がもう少し部品をもっていれば治せたかもね。今日は完敗です。スマン。

しばしmasaさんのお宅でお茶して、帰宅です。ありがとうございました〜。

帰りは岡崎で「ミソ煮込みうどん」ですな。

東名でトラックのタイヤバーストに遭遇。びっくりしたが大丈夫でした。

で、燃費は?

往路は飛ばして 17.894km/L

復路はエコラン 21.258km/L

立派な成績でした。

雑誌・PV・TV撮影用にご興味のある方、遠慮なくメールください  こちらまで

オドメーター・日本に来て4312kmkmと4マイルでした〜。

やりたいことリストっ。

キャブ掃除、サビ対策、センダーユニットの調節、テレスコピックダンパー交換、下回りをきれいにしてさび止め塗装。本当は欲しいのハンドル(笑い)。

やらなきゃいけないことリストっ。

オイル交換は3000kmぐらいです。ギアオイル交換は15000kmぐらいです。キングピングリスアップは10000kmぐらいかな?ドライブシャフトグリスアップは10000kmぐらいかな? エアフィルター洗浄は12月ぐらいかな? タッチアップは急いであちこちやりましょう(笑い)、燃送系のリニューアル。

やっちゃったことリストっ。

掃除!、ルーフキャリア外し、メーター交換、シートゴム交換、フロントウインカー取り外し、ヘッドライト交換、サイドスリップ調整、フロントディスク、ブレーキパッド交換、サイドブレーキパッド交換、エアクリーナーユニット掃除、エアフィルター交換、オイル漏れ修理(バンジョウボルトワッシャ交換)、排ガス漏れ修理、オイル(エンジン、ミッション)交換、リアポジションランプ加工、ウインカーマーカレンズ交換、リバースランプスイッチとりつけ、ナンバープレートベース製作、リアマッドガード装着、リバース灯設置、エアクリーナー新調、リアシート取り付け。ナンバー取得!!ETC装着、バンパードレスアップ、サイドのサイン完成。ポンプ手前燃料ホース交換。オルタネーターをIskra社の品に改装。フロントハブベアリング交換。フュエルポンプ→キャブへの燃料ホース交換。

 

戻る    次に進む