'65 CITROEN AZU blue

エピソード40

〜リアハブにトラブルの巻〜

H22.07/11(07/12更新)

明日は休診日。

AZUブルー'65トラブル発生です。

このところ“つまいそ”と我が子のため、毎朝神社に参拝していることはブログでおなじみ。今日は早朝4時半に目がさめたので、結婚式を挙げた「三嶋大社さん」に参拝です。調子よく箱根を上って、降りて・・・

降りる途中にトラブル発生です。

右後ろからゴロゴロ音が。

てっきりドラムブレーキ内の何らかの部品が崩壊、ドラム内に噛んでいる構図をイメージしてビビリながらも西湘BP通って帰宅しました。アジトまでの距離を走行することは不可能と判断。工具を仕事場に持ち帰って夜の作業です。

ジャッキアップしてウマ噛まして、とっとと作業です。ハブナットカバーを外しますと・・・。原因がちょっとみえてきた。リングナットが緩んでいます。
それでもドラム内の状況を確認しなければ・・・。ダメヨン1号を使って44mmナット外しまして、ドラムの中をチェックです。

ん?バネが崩壊・・・しとらんな(爆)。すべての部分をチェックして見ましたが、鉄くず(こすれた際に出たのでしょう)をブレークリーンでしっかり洗って、

どうやら問題はベアリングを止めているリングナットのようであると判明しました。緩んだことでネガティブキャンバーがかかり、ドラム縁部がこすれたことが原因。

ドラムもブレークリーンで洗浄し、リングナットの締め増しにかかります。ここ、結構強く締めたつもりだが、必要トルクに満たなかったのでしょうか?さらにポンチで行うカシメ法に問題があったと思われます。
専用工具でしっかりと締め増し。さらに、インパクトをかけました(手動)。
ポンチを打つ数、強さも強くしました。

で、本日は作業終了。

翌朝です。休診日でよかった。

 

アジトへGo!です。

 

リアブレーキ当たり面の調節、念のためにエア抜き。そして、リアマッドガード付近の崩壊が著しいので、マッドガードを落とし物にしないように補強しました(雑ですが)。

調整後、約40km走行してきましたが、何事もなかったかのように走っております。

自らのちょんぼ。墓穴、人災です(泣き)。

雑誌・PV・TV撮影用にご興味のある方、遠慮なくメールください  こちらまで

オドメーター・日本に来て12795kmkmと4マイルでした〜。

やりたいことリストっ。

キャブ掃除、サビ対策、センダーユニットの調節、テレスコピックダンパー交換、下回りをきれいにしてさび止め塗装。本当は欲しいのハンドル(笑い)。リア周りの大改修。

やらなきゃいけないことリストっ。

オイル交換は11300kmぐらいです。ギアオイル交換は15000kmぐらいです。キングピングリスアップは10000kmぐらいかな?ドライブシャフトグリスアップは10000kmぐらいかな? エアフィルター洗浄は12月ぐらいかな? タッチアップは急いであちこちやりましょう(笑い)、

やっちゃったことリストっ。

掃除!、ルーフキャリア外し、メーター交換、シートゴム交換、フロントウインカー取り外し、ヘッドライト交換、サイドスリップ調整、フロントディスク、ブレーキパッド交換、サイドブレーキパッド交換、エアクリーナーユニット掃除、エアフィルター交換、オイル漏れ修理(バンジョウボルトワッシャ交換)、排ガス漏れ修理、オイル(エンジン、ミッション)交換、リアポジションランプ加工、ウインカーマーカレンズ交換、リバースランプスイッチとりつけ、ナンバープレートベース製作、リアマッドガード装着、リバース灯設置、エアクリーナー新調、リアシート取り付け。ナンバー取得!!ETC装着、バンパードレスアップ、サイドのサイン完成。ポンプ手前燃料ホース交換。オルタネーターをIskra社の品に改装。フロントハブベアリング交換。フュエルポンプ→キャブへの燃料ホース交換。ヘッドランプスイッチユニットケース交換。ダンパー固定ボルト崩壊につき修理。フロントフェンダー交換。センダーユニット交換。フュエルホースリニューアル。右リアハブベアリング交換、サスアーム交換。

 

戻る    次に進む