'65 CITROEN AZU blue

エピソード42

〜運転席から乗り降り不可の巻〜

H22.11/02(11/29更新)

さっビール買いいこっ。

このところ元気な我が愛車。

いつものように乗り込んで

 

バタム!

ちーん・・・

ん?

それでもビール欲しいんです。スーパーへ。

で、駐車場へ到着、降りないと・・・?

お り れ な い・・。

ドアオープナーのバネ抵抗が全くないの。

オープナーは動くが、ユニットのラッチはうんともすんとも。

しょうがないから助手席から降りる。よかったなあ、2CVで(笑い)。

これですが。見た目はね。全然変わらない。ノブがオッこっちゃったわけではないの。
この世代のユニットはドアオープナーは高年式の物と同じオープナーが前側についています。リンケージがついていて、ユニットのノブシャフトを回してラッチが解放される仕組み。でもすかすかです。

外してみようじゃないの。しかし、ドアもベコベコなのです。ユニットも塗装が剥がれて寂しい感じ・・・。いつかレストアするので気にせず。

ユニットを止めるポジねじの固定用にこのような部品が入っています。
外側はこんな風。ノブに取り付けてあるオープナーからのリンケージは壊れていません。
助手席側のユニットです。ロックがついたユニット。ラッチを押し込むとノブのシャフトは動きます。運転席側はラッチを動かさなくてもシャフトが動く。

はい、解説。

ユニットの中にはラッチを押し出すスプリングとノブシャフト軸の回転運動をラッチの往復運動に変換するラック&ピニオンのような構造があるはずです。これが、あの夜の「ちーん」の音の時に折れた?あるいは歯車が外れた?というような感じでしょうか。ユニットを開けて修理を試みようとか思いまして、お部屋へ。

う〜ん、

開けることができないのですな。ドリルでもんでしまえば中が見えるな。

構造を知りたいところですが、まずは部品の調達を。で、海外サイトを物色。

同じ色のがないのよね。

Der franzoseにシルバーのものがありました。助手席も同じシルバーにしてしまえばいいか!

というわけでご注文。

荷物到着です。首を長くして助手席から乗り降りしておった(苦笑)。

開けましょう、ってか、カタログが入る大きさのパックで大きすぎ!!

ほらね(苦笑)。しかも・・・・・
鼻に傷のある「ムンクの叫び」像?(苦笑)。塗料がはげています。

運転席側はシルバー。助手席側は塗装剥がれ・・・・(泣き)。

帯に短したすきに長し。

さて、明けて朝です。
裏側の押さえ金具を落とさないように一本ねじを残しておきます。
すると、あらたな問題が明らかに。ノブのシャフトが曲がっていました。これは「蹴り」が入ったか?近く、ハンマーで叩いちゃいましょう。
装着です。シルバーも美しく。そして、このユニットはリプロダクションなので微妙に形が違うのですが、ラッチ部分が短いのです。そのためドアの開け閉めが逆にパシャンといい感じになりました(苦笑)。
ノブは曲がったまま・・・・です(苦笑)。
ユニットに何故か、マジックで塗りたくった跡があります。意味不明なのよね。そのままつけちゃう無節操さですが。

助手席側もしまり具合の調節をしました。ドアヒンジ部分で調節です。

これで、晴れて運転席から乗り降り可能です。

嬉しい。

でもね。オリジナルが欲しくてフランスオークション入札中(笑い)。うまくいくといいのだが。
 

雑誌・PV・TV撮影用にご興味のある方、遠慮なくメールください  こちらまで

オドメーター・日本に来て16291kmkmと4マイルでした〜。

やりたいことリストっ。

キャブ掃除、サビ対策、センダーユニットの調節、テレスコピックダンパー交換、下回りをきれいにしてさび止め塗装。本当は欲しいのハンドル(笑い)。リア周りの大改修。

やらなきゃいけないことリストっ。

オイル交換は16300kmぐらいです。ギアオイル交換は15000kmぐらいです。キングピングリスアップは10000kmぐらいかな?ドライブシャフトグリスアップは10000kmぐらいかな? エアフィルター洗浄は12月ぐらいかな? タッチアップは急いであちこちやりましょう(笑い)、オルタブラシ交換して再度積み替え。

やっちゃったことリストっ。

掃除!、ルーフキャリア外し、メーター交換、シートゴム交換、フロントウインカー取り外し、ヘッドライト交換、サイドスリップ調整、フロントディスク、ブレーキパッド交換、サイドブレーキパッド交換、エアクリーナーユニット掃除、エアフィルター交換、オイル漏れ修理(バンジョウボルトワッシャ交換)、排ガス漏れ修理、オイル(エンジン、ミッション)交換、リアポジションランプ加工、ウインカーマーカレンズ交換、リバースランプスイッチとりつけ、ナンバープレートベース製作、リアマッドガード装着、リバース灯設置、エアクリーナー新調、リアシート取り付け。ナンバー取得!!ETC装着、バンパードレスアップ、サイドのサイン完成。ポンプ手前燃料ホース交換。オルタネーターをIskra社の品に改装。フロントハブベアリング交換。フュエルポンプ→キャブへの燃料ホース交換。ヘッドランプスイッチユニットケース交換。ダンパー固定ボルト崩壊につき修理。フロントフェンダー交換。センダーユニット交換。フュエルホースリニューアル。右リアハブベアリング交換、サスアーム交換、オルタネーター改装(応急手当)。運転席ドアロックユニット交換。

 

戻る    次に進む