郡山のうまいところ・・・

Xantia Breakのページではないな〜。

食いしん坊万歳!!ア〜ンド、Xantia Breakは積雪15cm楽勝っ!!(ちょっと大げさ)


12/9、10の二日間をかけまして郡山の先輩を訪ねました。もちろんXantia Breakも一緒。しかし、この日はすごい寒気団が日本を襲っていたのでした・・・・。

出発の朝、起床するとすでに外では「しとしと」とか「ぽつぽつ」ではない「からから」という音が。分かっていたけど、窓の外を見て驚いた!白銀の世界(大げさだ)。大磯でこんな世界なんだから福島はどうなるのか〜?

で、仕事にいきました。今日は半ドン。午後出発で予約をずらしています。無事に終わり、仕事場を経ちました。お〜、もう雪は大丈夫そうです。電車の遅れもなく、無事に東北新幹線へ。

到着した那須でも黒磯駅周りは積雪がない・・・。なんだ、企画倒れか?と思いました。しかし、迎えに来た“ちちいそ”曰く、「いやあ、チェーンがなきゃ帰れないな」(ン?だってここは雪がないジャン)実は那須の山あいはまだまだふっていたのでした。今回はノーマルタイア+チェーンの装備ですから、途中でチェーン装着の憂き目に・・・?まあ、登ってから考えよう、となりました。那須街道も途中からいよいよの雪景色です。登りのきついところではすでに路肩にスタックしている車も。“ちちいそ”もチェーン装着を路肩で行ってきたようです。(これが危険!!チェーンはチェーン装着場で脱着!!これは基本です。事故に気をつけてくださいね

で、で坂を登っていきますが、あれれ?別に何事もなく登っていくなあ。タイアはミシュラングリーンというタイプ、特にすごいものではないと思うのですが。最後のカーブも無事に登り、到着しました。こんなんです。でも車に雪が積もっていませんね。下界ではすでに雪はチラホラぐらいだったんです。うちのバナーにしよっかな?さて、しばしの休憩の後、福島県郡山市の先輩のところへ向け山を下り、東北道へ。下りでのブレーキもハンドリングも特に問題ないなあ・・。いや、過信してはなりません。次回はチャンと4輪スタッドレスでいきましょう!


さ、無事に東北道へ。東北道は周りは雪景色ですが、道路は融雪剤のおかげで全然大丈夫。Dレンジ2500rpmぐらいでおおよそ1時間、郡山に着きました。普通のドライブでしたね。宿に車を止めて、さあ、食いしん坊万歳企画です(笑い)。

食いしん坊〜、万歳〜っ!(その1へ)

戻る