Xantia Breakに乗って小旅行、大旅行の巻(H15 5/28&5/31〜6/01)

Xantia Breakとの旅は小旅行、大旅行といろいろですね。今回は5月28日の「久里浜ハーブ園」への旅と「山形講演旅行アンド温泉をたずねて」といったところでしょうか?

まずは「小旅行」の方。こちらはいいお天気に恵まれた大磯町から横須賀は久里浜花の国「久里浜ハーブ園」への旅を・・・

お〜、久しぶりの登場っす。「窓開けて歌う」の巻(?)まあ、これはいいか。いいお天気の湘南、国道134号を横須賀へ。途中でお仲間を発見!!逗子のリゾートマンションでしょうか?駐車場にXantia Breakを発見。スナップしました。行きの写真ですが、帰路も見ましたが、アンチシンクがない年代のものなのでしょうか?すっかりと車高が沈み込んでおりました。でもいい風情です。「ここだけニース(笑い)」。で、横須賀のハーブ園に到着。このときはポピーの群落(100万本もあるそう)がステキでした。 お〜、花盛り。このハーブ園はボクにとっては仕事上でもお世話になっているところ。多くのハーブの写真を撮らせていただいております。いい景色でした。

帰りは逗子から江ノ島まで大渋滞(笑い)。平日の夕方ですもんね。抜け道もしらん(泣き)。

このときを含めた前回の京都旅行からのガソリン補給では546.9kmを61.81Lで走破。燃費は8.84km/L。

そんなもんっす〜(笑い)。


ところで・・・・うちのXantia Breakだけ燃費がいいの?との疑問もある様子。特別なチューンナップもしていないのに。で?

燃費の向上は「アクセル戻しにあり」といいきり!!

どういうこと? アクセルを踏み込む時って意外と足首で踏んでいるんですね。で、踏み込みすぎていれば燃料消費が増える・・・で、アクセルを戻す作業を再度行うのです。ゆっくりと・・・。そうすると結構戻してもエンジンに適正な開度が保てます。何mmも戻っても全然走行感に変化なしの時もあります。それだけ非力なエンジンですからアクセル開度をあげて混合気が濃い状態なんでしょうね。エンジン音、加速感も変わります。ボクなんか高速道路では「5秒踏んで2秒エンジンブレーキ(笑い)」これはクルマがピッチングしそうな感じがします。そこんところを足首でジワリと〜、ジワリと〜ゆるめるといいのです。本当に燃費が上がるから!!お試しあれ〜。


さて、5月末から大旅行・・でも一泊(厳密には車中一泊を含み二泊三日)山形です!!

そうそう、その前に!! 〜ATF交換の巻〜っ!〜

かねてから懸案のATF交換ですが、今回の山形旅行の前に何とかしたかった・・・。というのは「黄色い帽子」さんでは適合するATFが見つからなかった・・・からなのです。そこでアンフィニさんに電話。「在庫ありますよ〜」とのお返事で、急遽お願いすることにしました。

預けて40分後・・・食事をして戻ってくるとまだボンネット開きっぱなし。放っておかれているのかと思いきや、整備のお兄さん曰く「いや〜、全然オイルがきれいにならなくってもう少し時間がかかりそうなんですよ」え〜?そんなに問題ありか〜?山形旅行は大丈夫か〜?と心配になりました。しかしてその結果は・・・ZY20W0046オートマチックオイル(トータル)・・・10L(?)部品代¥17000(??)、工賃無料(???)ん?整備の方々の計らいで工賃は無料でしたが10Lとは・・。「このクルマ、ATF交換していなかったのかも知れませんね」とのお言葉が・・・ガッガ〜ン!!

で?顛末は?これは大正解!!(喜び)なんと、静かになりました(ホント!!)ノイジーな感じはエンジンからかと思っていたらミッションからだったんですね。本当に体感できるレベルです。それと軽くエンジンが回る感じ(パチパチ)。走り出しのワナワナワナっていう震えも止まりました。教訓「やるべき整備はちゃんとやれ〜!!」でした。大事にします。走行距離63232kmでした。


今回も京都の時の燃費を目標にがんばろ〜っと企画しました(うそうそ、山形大学の先生と共に講演のお仕事)。山形の県庁近く、「あこや会館」よりの風景です。さあて、行きの出発は5/31の深夜2時08分(オドメーターで63240km)。出発後に給油をすませ、いざいざ〜。第二西湘バイパスから横浜新道、首都高湾岸線、を経て東北自動車道には3時36分に到着しました。休憩もなしに一気に東北道です。宇都宮が4時28分、上河内で休憩をとり、2時間睡眠です(ここはXantia Breakの真骨頂。カーゴスペースを使い切り、身体を伸ばして睡眠です。ボク、身体小さいの。笑い)。

さあ、6時43分に起床!!給油です。224.0kmを15.74Lで走破。14.231km/Lとなりました。これはスリップストリームなし、Dレンジ4000rpm以上を数十分単位で行った結果です。最大4700rpmまで回したか(笑い)。

その後も快適にほとんど雨にも降られず(当日は、台風4号が北上中)、古関 PA まで一気に。8時42分に到着(オドメーター63698km。総計458kmの旅でした)。朝食にキノコ天ぷらそばをいただいたが、うまかった・・・。講演の時間は午後からです。山形に入って、早速行ったのが・・・

温泉使って身体を癒せば、明日への希望がわいてくる〜♪(こんな歌があったね〜)

ここです!!やおぼう?はっぴゃくぼう?何はともあれ天然温泉です。入湯料一人¥400,タオルが¥200。内湯のみでしたがいい湯でした〜♪。おっ、思わず○ールに手が・・(笑い)。ステキなところでしょう?山形駅から数分で緑緑です。さて、講演は無事に済ませ、山形の山菜をふんだんに使ったお料理とうまい酒でルンルン(これも言葉使いが古いな〜笑い)。ぐっすりとお休みになりました。

さ、翌6/1は・・・

予約制会員バス「月山ブナの森号〜月山の残雪とブナの原生林散策〜」に参加。これは観光バスです!!楽しい企画でしたよ〜。Xantia Breakはあこや会館に駐車し、タクシーで山形駅へ。物産会館や天童温泉を経て「国重要文化財〜岩根沢三山神社〜」を拝観。でっかい山寺風の神社です。(写真もでかい・・)大黒柱〜っ!!直径がゆうに1m。杉材だそうです。おじぞうさん、ごくろ〜さん(?)。しょうじんりょうり〜!!(ウマッ!!)。

次が今回のメイン。月山の残雪(がっさんのXan説??ちがうって)。ブナの森。

しぃらかば〜っ、あおぞ〜らっ、み〜ぃなぁ〜みぃ〜か〜ぜ〜っ!!こぶし咲く〜あのそらきたぐにのぉ〜、ああ北国の〜は〜るぅ〜♪

と、言うわけですな。すごい雪どけ水。トレッキングです。雨模様でしたが、レンタル長靴アンド合羽で・・・。樹齢400年のトチノキ。人と比べて太いこと・・・。残雪も残り少なくなっているんだそうです。ミズバショウ、ふきのとう、若竹(これは生で食べました。うまかった〜)なども豊富。日本の原風景です。満足満足。

そんなわけで、午後5時に観光は終了。山形駅で解散です。楽しかった〜。黒田さん、小林さんアリガト〜。

帰り道です。17時09分しゅっぱ〜っつ。高速に乗るのは少々先送りにしまして、山形から仙台白石方面へ一般道を走りました。いい景色です〜。で、「日本の秘湯〜大湯」。ここは宮城蔵王。古賀政男の「影を慕いて」の発祥の地なんだそうです。与謝野寛、与謝野晶子の歌碑なんかもあり、温泉郷としてはいいところでしたね〜。入浴です。「大湯温泉」入浴料¥150,タオルが¥200.風情があるね〜。レトロな感じの建物がたくさんあって思わずスナップです。こういう写真が撮れると和みますねえ。さあ、一般道で福島飯坂まで走りました。少々の渋滞、山登り、下りを含んでなかなかのドライブでしたよ。給油をば。トリップ読みで377.6km、33L入りました〜。14.442km/Lですね。まあまあか・・・。

20時14分、「福島飯坂」ICから東北道に。ここからはゆっくりと、と思いきや・・21時34分、那須塩原通過。10時00分宇都宮通過、22時28分佐野P.Aにて給油。トリップ読み218.5kmを14.08Lで・・・う〜ん、伸びないなあ。15.518km/Lと相成りました。これはスリップストリームも使いながらですね。

茅ヶ崎(第二西湘)を0時30分に降りまして、無事帰宅です。オドメーターで64233km、総計993kmの旅っ〜。

有効燃費は走行820.1km、使用ガソリン62.82Lで13.054km/Lと相成りました〜っ。

戻る