開設までの歩み 組織 福祉村案内チラシ


 住民ボランティアが中心になって個人に対する福祉活動を行う 組織の拠点名称が
町内福祉村「おかざき鈴の里」です。 平塚市で五番目に誕生しました。

安心して、豊かに生活するためには、介護保険制度やその他
の公的福祉サービスのほかに、身近な生活支援やふれあい、
交流といった面で、地域で共に支えあうことが大切です。
行政は拠点の整備や活動費の援助、情報提供など
住民が活動しやすい環境整備を行います。
概ね小学校区単位に順次、実施されます。

  
 <活動内容>    

  1. ふれあい交流活動・・・ふれあいサロン・交流サロン・自治会館サロン・地区サロン・声かけ運動
              ・登下校見守り活動 等々
  2. 身近な支援活動・・・・声かけ・見守り・話し相手・付き添い・代筆・代読・庭の手入れ
              ・電球交換・簡単な大工仕事 等々
  3. 運営のための活動・・・ボランティア登録・育成・情報収集・広報発行・援助等受付・各種相談対応
              ・行政、関係機関との連絡調整 等々

 Topページへ