あなたが支える未来のあなた
その仕組みは?

 

金田福祉村は金田地区に住む住民の一人ひとりが

先ず
 
個人としてボランティア登録をします。

各個人は自分の余暇の時間を出し合って、

自分に できる事を
できる時に活動に参加して地域の福祉を担います。
 
ユニークな住民参加型のボランティア活動の実践団体です。

“理屈より先ず行動!”が活動の合言葉です。


福祉村は個人ボランティアの集合体です

◆ はじめに

  私たちの生活を取り巻く環境を見つめると、まず、

   ◆高齢化に関すること               ◆少子化に関すること      

   ◆障害のある方に関すること           ◆家族のあり方に関すること    

   ◆近所付き合いに関すること 等々

  地域の中にはたくさんの課題があるのではないでしょうか。

 
 こうした課題を地域の皆さんと共通認識しあうところから金田の地域福祉はスタートしました。

  私たちの住んでいる地域の幸せ作りのために、1人ひとりが思いやりの心を分かち合っています。

  こんな考え方で私たちは自主的に 金田福祉村 「いちごの会」 を立ち上げて ささやかな活動をしております。



 福祉村の活動は  
  ふれあいと見守り支援と相談の三つが中心です

◆ ふれあい活動                              


 
  地域のお年寄りと子供たち、又、その他の色々な人たちとの ふれあい を通して高齢者の

 生活の自立と相互扶助を図ります。 具体的な活動として「
ふれあいサロン」「ふれあいミニデイ

 「出向きサロン」「出向きミニデイ」の四つがあります。参加費は一切かかりません。

  ふれあい サロン
   

     開催日: 月曜日から金曜日まで (祝祭日を除く)
   
     時 間 : 10:00〜15:00 
   
     場 所 : 金田福祉村 「いちごの会」 拠点

  ふれあい ミニデイ 《茶話会》


  ふれあいサロン・ミニデイ委員会が中心になって毎月1月回 開かれます。 

このミニデイ開催のプログラムは毎年3月に 年間の実施計画表 がつくられ、これにそって・・・

春は公園の桜の木の下でにぎやかに、そして 節句、七夕、お月見など季節の行事に因みながら、

保育園の園児達と交流したり、出席されるお年寄りたちが いつまでもお元気な顔を見せてくださる様に、

歌や踊りに色々な手遊び等をしながら、最後にボランティア心づくしの軽食を召し上がって頂きます。

  
      開催日:    年6回 具体的日時は年間行事表
をご参照ください。      

      時  間:  10:00〜12:00
  
      場  所:
  金田公民館       


  出向きサロン

   金田地区にあるそれぞれの自治会館を会場にして毎週決められた金曜日の午前中に

 開かれるサロンです。 拠点で毎日開かれているサロンのほかにその地区の自治会館を中心に
 
 ご近所のお年寄りが集まります。 勿論、他の地区にお住まいのお客様も大歓迎です。

 公民館から遠い所にお住まいの方たちに喜ばれています。
 
 
平成20年からは飯島地区を除いて各地区とも毎月2回づつ開催しています。


  開催日:    飯島自治会館    第1金曜日       寺田縄自治会館   第2金曜日
                                                 第4金曜日

           入野 自治会館   第1金曜日       長持 自治会館    第2金曜日
                        第3金曜日                    第4金曜日

  時  間:    10:00〜12:00
 

  ハーモニカ教室 と おしゃべりサロン

  ハーモニカ教室は 『なぎさクラブ』のNさんのご指導で女性の方も参加してハーモニカの練習をします。

  おしゃべりサロンは 平成27年から始まった新しい試みです。 今年は 2回、6月と11月に拠点で開催します。 

 拠点で集まった高齢者の方々と自由におしゃべりを楽しみます。 

 

  高齢者よろず相談(包括支援)センターとよだ≠ 民生委員と
                  連携・協力して活動しています


◆ 見守り・支援活動:

   金田福祉村では 参加しているボランティア全員が19の地域活動班を編成して金田地区全体に

 見守り支援活動のネットワークを組んでいます。 ご連絡を頂ければ、回につき時間を限度として、

 お手伝いやお手助けに参上いたします。 材料費等が かかった場合は実費ご負担をお願い致します。

  

  対 象 者:   
           ●高齢者世帯(65歳以上の方だけの世帯)の方
           
           ●障害のある方、寝たきりの方
           
           ●突然の出来事で支援が必要になった方
           
           ●何かの理由で外出できない方などを対象に
・・・

  作業項目:
           1.ゴミ出しのお手伝い              2.電球の交換
           
           3.話しの相手になる               4.外出時の付き添い
           
           5.書類や手紙の簡単な代筆          6.市からの通知などの代読
           
           7.必要に応じて声をかけにお伺いします   8.その他

プライバシーは法によって厳守されます見出し1


 ◆ 相談活動:

  福祉村のコーディネーターが直接ご相談に応じています。
 
  ご相談の内容など、個人のプライバシーは厳守されます。

   市の相談窓口や民生委員・児童委員その他、専門機関との

   連絡やご相談の橋渡しもいたします。

   ●手助けが必要な方

  ●子育てに悩んで居られるママさん

  ●一人で さびしい方

 いつでもご遠慮なくどうぞ!!

     直接拠点にいらっしても、電話でご連絡を頂いてもどちらでも結構です。

       電話番号: 0463-35-4670 です
               
誰でも参加できます 入会金も会費もかかりません


 「いちごの会」は地域の多くの組織とボランティアに支えられています

  いちごの会 金田福祉村は平塚市金田地区の自治会や社会福祉協議会をはじめ公民館や

小学校、中学校等 22の団体・組織及び一般地域住民など、全ての人々が一人ひとり個人で

参加された約100名の福祉村ボランティアによって支えられています。


トップページに戻る

                                                               

 いちごの会 の活動について
トップページに戻る 
 
 活動内容 活動組織  活動記録   活動拠点  福祉村ねっと