クールダウン(整理体操)

1999.2.23更新

練習・試合の後のクールダウンのために、軽いメニューの「ストレッチ」を中心にした整理体操をします。
準備体操と同様に土のグラウンドで泥んこになるので、座ったり、寝転んだりのストレッチはやっていません。

練習・試合の後で時間がなくなって忘れたり・省いたことがありましたが、
疲れや痛みが翌日以降に残ってしまうのでキチンとやるようにしています。
コーチが真ん中で見本を見せながらやりましたが、3年生後半から子供達だけでするようにしています。

素人が考えたメニューなので、練習後の最善の整理体操が公開されていると良いのですが・・・


整理体操メニュー
「イチ、ニー、サン、シー、ゴー、ロク、シチ、ハチ」のリズムで以下の順序で行ないます。
(1)閉脚で屈伸:両足を閉じて立ち、膝を曲げ伸ばしをします。両手は膝に添えます。
(2)膝の捻転:両足を閉じて立ち、膝を軽く曲げ右回り・左回りに回します。両手は膝に添えます。
(3)足首の捻転:左足の足首を外回し・内回しに回します。次に右足首にかえます。
(4)足首内側のストレッチ:左膝を内側に曲げて左足首の内側を伸ばします。次に右にかえます。
(5)足首外側のストレッチ:左膝を外側に曲げて左足首の外側を伸ばします。次に右にかえます。
(6)脚の裏(ももの裏、ふくらはぎ)のストレッチ:左足を前、右足を後ろにして脚を閉じ、膝を曲げずに状態を前かがみにします。次に左右をかえます。
(7)もも伸ばし:二人一組でやります。左つま先を左手で体の後ろの方に持ち上げて片足立ちし、インステップを伸ばします。次に左右をかえます。
(8)肩裏のストレッチ:左手を体の前に伸ばし右手で左ひじを押さえて肩の外側を伸ばします。次に左右をかえます。
(9)腕のストレッチ:左手を上に伸ばしたまま左肘を曲げ、右手を左肘に添えて腕から体側を伸ばします。次に左右をかえます。
(10)首の体操:首を前後に曲げます。次に左右に曲げます。最後に左回り、右回りに首を回します。
(11)深呼吸:「吸って〜、吐いて〜、・・・」のラジオ体操の深呼吸を最後にやります。

練習メニューに戻る
本年度のホームページに戻る
ボタンを押すともとのページにもどります