現在のサイト:第7話「狂乱の歯車」セッション後の感想
 < 親サイト:BofAメモ(7) < ゲームデータ(8) < TRPG蛇行道!(9) <たまねぎ須永の部屋〈うつつまぼろし〉(0)
本記事が良かったらクリックしてください→

第7話「狂乱の歯車」セッション後の感想

書いた人:須永

 プレイ中思ったこと、プレイ後思ったことなどを書いていきます。GMをやってくださった川村さんがこれを読んだら反感を覚えることを書くくらいの勢いで書きたいな。
 今回はいつもの会場よりも狭い部屋でプレイしたため、隣のテーブルの話がGMの声を打ち消し、寝ぼけ頭の須永はうまく聞き取れないことが多々ありました。

『導入ステージ』
 プレイ前。因縁が増えた、アインとマイスは因縁の忘却判定を行います。どうやらGMがシナリオ内で使おうと考えていた因縁が消えたらしく、GMが素っ頓狂な反応を見せてくれました。シナリオ関連の因縁を配布できるシステムなのだから、今回使用する因縁は忘却しないよう指示してもいいのではないかな、と思いました(自分も以前その指示をしなかったので慌てる羽目になったことがありますけれど)。
●アイン
 プレイヤーがティネイシャス(ティネ)への因縁を忘却していました。というわけで、ティネに会ってもなかなか思い出しませんでした(PCは思い出していたのですが)。マイスも登場判定に成功して途中登場しましたが、ティネに出会って逃げ出します。
つっこみ:ティネに因縁があるのならば、通常は無判定で相手を知覚することができます。ティネからアインに因縁があるものの、アインからティネに因縁がないのならば、〈知覚〉で判定することで思い出すかどうか試すことになります。希望判定はどれで判定すればいいか迷ったときに指定できる、運試し的なものなので、今回問題があるわけではありませんけれどね。
●マイス
 シドへの因縁を忘却していました。そういうわけで、やはりGMはちょっと苦笑していました。ガラクスは登場しようと試みますが、失敗します。
●ガラクス
 当日持ち込んだPCのため、シナリオで前もって設定していない導入。ガラクスのPLは、GMに導入を準備していないので他のPCの導入に出るよういわれていましたが、出目がどうにも。というわけで、個別の導入シーン。
 〈青鮫団〉のハーレーが路地裏にいるのに気づきます。〈青鮫団〉とは別の組織と友好関係にあるガラクスは気づかれないように尾行することを選びました。

『展開ステージ』
 アインは〈青鮫団〉のハーレーと出会い、時計台のお宝を入手するまでの用心棒を引き受けます。
 マルスはガラクスと合流し、からくり技師のエルガス宅を訪問します。
「娘に食事を届けなければ……」
というエルガスに同行してガラクスは時計台に向かいます。
 マルスはエルガスたちの後を尾けるのですが、途中でアイン、ハーレーに出会い、そちらに合流します。
 時計台についたエルガスは、自分一人で行くので立ち去るよう求めます。盗賊のガラクスがそんなことを素直に聞くわけなく、エルガスが入る際に素早く忍び込みました。
 そのあと、アイン、マルスもハーレーの手下の作った合い鍵で時計台に忍び込みました。
 時計台の中階でガラクスに少女を見られたエルガスは動揺します。そこに追い付いてきたマルスは、エルガスにハンマーで殴られますが、逆に倒されてしまいます。少女はエルガスを片手に上階へと逃げていきました。

『対決ステージ』
 時計台の最上階で少女タイルは、聖痕者を連れてきたエルガスに、戦力外通知を出します。ガラクスは∵紋章∵でエルガスに、さらってきたエルフ、人間を放すよう命じます。放そうとしたエルガスは、あどけない微笑みを浮かべた少女に殺され、遙か下に見える地上に落下していきました。
 戦闘は、アインが《幻撃》、マルスがきりかかるところをガラクスが《天使の涙》で防御を崩す、という流れで進み、数ターンでタイルは倒れます。
 その後、聖痕の解放が起こります。マルスのDP-30、ガラクスのDP-20に対し、聖痕の解放数は10個。サイコロを増やしたものの、マルスは正の値まで回復できませんでした。前回に引き続き、殺戮者の誕生です。ガラクスは6まで回復しました。
 さて、マルスが聖痕を奪おうとすると、陰からティネイシャスが出てきて、聖痕を吸収しようとします。というわけで、聖痕の奪い合いのルールの運用をはじめて目にすることができました。
 その後、ティネイシャスが出てきたので、ガラクスは残っていた∵不可知∵を使って隠れます。ティネイシャスはまだ殺されていなかった吊されていたエルフに自分の元へくるよう迫ります(∵紋章∵)。それはアインが残っていた∵活性化∵を使い、ガラクスの∵天真∵で打ち消します。
 ティネイシャスのもくろみは阻止されたのですが、∵不可知∵でもらった[鎖]による尊厳値ダメージでガラクスも殺戮者になりかけます(DP0)。2人も殺戮者になるのは勘弁、とGMは慌ててティネイシャスに尊厳値回復の特技を使用させました。

『総論』
 殺戮者を倒したあとの∵不可知∵はよけいだったな、と反省。

本記事が良かったらクリックしてください→

【関連リンク】



[最初の頁] [運営者] [お問い合せ] [掲示板]
[サイトマップ] [この頁の1行目] [本コーナーの最初]

検索

Google
 
Web tamasuna.stbbs.net(たまねぎ須永の部屋内)
www.scn-net.ne.jp(TRPG蛇行道!内)
 Google のデータベース更新のタイミングにより、実際の情報と検索結果が一致しないことがございます。ズレは約1ヶ月程度といわれております。