明けましておめでとうございます
としておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
ま あ、昨年もいろいろありまして、よかったんだか悪かったんだか、よくわかりませんが、終わってみれば、少なくとも個人的にはさほどのダメージを受けること もなく、もう一年くらいはなんとか、やっていけるのかな、と思っておりまして、考えてみればこれはなによりのことといってよいのではないかと、思ったりし ている次第です。
直接、大災害に見舞われたわけでもなく、トンネルの天井崩落にも行き合わせず、ノロウィルスにも0157にもあわず、行きずり殺 人の被害者にもならず、火事にも見舞われなかった。正月早々、いやなことばを並べてしまいましたが、これらはすべて、わが心の良くて起こらなかったわけで はなくて、ただの偶然、ほんの巡り合わせに過ぎないわけです。
さて、ことし。とりあえず健康で、何事もなく過ごせればいちばんと、そう思って、皆さまのご健康とご繁栄をお祈り申し上げます。なんといっても、無事これ名馬――ああ、これ、来年までとっとけばよかったなあ。

トップページに戻る