神奈川県大磯町のNPO ソーシャルファーム大磯

< 大磯かわら版 >

< blog はじめました。 >

< オンブズマン大磯会員募集:詳細はコチラ >

ミニトマト

農業は障害者にとって最適な職業のひとつです。
「ソーシャルファーム大磯」は農業を通じて障碍を持つ人の自立支援活動を行います。
温室でのトマトなどの年間を通じた生産・販売、露地でのいろいろな旬の野菜の栽培、ミツバチやヤギの飼育、そしてドジョウの住むような環境に配慮した田んぼでの米作に取り組みながら水田の荒廃を防ぐ活動等を行っていきます。
収穫品は学校給食や直接販売等地産地消をめざします。
私たちはできる限り自立することを目標としながら、これらの仕事を通じて社会・地域と関わり、ひいては地域農業の一端を担いつつ、ともに豊かに暮らすことを目標とします。


最近一年の工賃総額
2017/4 \934,062 2017/10 \1,005,488
2016/5 \ 2016/11 \965,450
2017/6 \ 2016/12 \921,362
2017/7 \876,826 2017/1 \903,700
2017/8 \858,963 2017/2 \829,162
2017/9 \946,688 2017/3 \1,006,692

2017-11-25
大磯の最高峰、高取山に登りました。風もなく紅葉を満喫しました。
2017-09-15
イチゴの定植完了、収穫は12月末
2017-01-13
みつばち大磯の苺、直売始めました
2016-11-13
平塚市サンサンマルシエ販売会に出店
2016-11-5
丹沢からの景色
2016-11-5
丹沢登山
2016-10-10
お米の収穫
2016-10-10
あさつゆ広場(平塚市カナガーデン隣接)で販売開始しました。
2016-8-20
大磯海岸でバーベキュー
2016-7-28
湘南養護学校(平塚市)の祭りに参加しました。
2015-12-12
みつばち大磯で田植え、収穫したもち米を晴天の下みんなでついて、美味しく食べました。
2015-11-07
金時山へ登山に行きました。山頂からの景色
2015-11-07
金時山へ登山に行きました。金太郎とその母が夜の寒さをしのぐために暮らしていたと言われる大岩
2013-7-17
大磯町の税金の無駄使いを訴えました。
2013-4-1
日本郵便株式会社より4,960,000円助成。
2012-9-1
ルッコラ販売事業をファーマーズデザイン社より引き取る
2012-8-10
箱入りジャムセット(トマト、イチジク)販売開始
2012-7-10
イチジクでジャム生産開始
2012-5-1
利用者20名
2012-2-1
地場屋ほっこりで販売開始
2011-12-1
ヤオマサ大井店、足柄店で販売開始
2011-9-1
ヤオマサクイーンズマート店(鴨宮)たまや虹ヶ浜店(平塚)で販売開始
2011-8-15
地場屋ほっこりで販売開始
2011-7-25
ミニトマトの初出荷
2011-7-1
就労継続支援B型の事業者の指定を受けました
2011-04-28
作業・休養棟着工
2010-8-5
農業近代化資金-解決
2010-7-7
農業近代化資金-融資停止通告?
2010-6-19
日本ミツバチの引っ越し先の小屋完成
2010-6-15
住民監査請求書提出
2010-6-3
町長からの回答
2010-5-17
町長に申入書提出
2010-4-20
日本ミツバチの引っ越し先
2010-4-20
大磯町にかみついてます
2010-3-1
日本財団から栽培設備に助成金
2009-8-5
神奈川ネットから立ち上げ資金

ページのトップへ戻る