現在のサイト:聖女と仮面と娘 シナリオ編
 < 親サイト:BofAメモ(7) < ゲームデータ(8) < TRPG蛇行道!(9) <たまねぎ須永の部屋〈うつつまぼろし〉(0)
本記事が良かったらクリックしてください→

聖女と仮面と娘(Ver.0603)

使用システム:「ブレイド・オブ・アルカナ」
GM:たまねぎ須永
プレイ日時:2000年6月3日

『本シナリオでのPCの最終目的』

1.殺戮者より聖痕を解放すること。
2.ホウマー・ヴィーケを闇の鎖から解放する。
3.テオとイルマ=ヴィーケが和解する。

『導入ステージ』

【ウィガード=カムザ】
 あなたがカンザス・シティをうろついていると、ごろつきが老婆を集団で襲っているのを目にします。あなたが止めに入るよりも早く、仮面の騎士が分け入ります。
「集団で、老いたる老人を襲うとは、男として恥ずかしくないのか! 若人よ、恥を知るがいい!」
 周囲では、新しい近衛隊長がまたやってるよ、と口にされています。あなた(やテオ)が、〈知覚〉か〈重武器〉に成功すれば、剛剣の太刀筋に見覚えがあります。ホウマー=ヴィーケのものに酷似しています。

【ティネイシャス】(アイン以外)
 あなたが人通りの少ない荒れた街道を進んでいると、前方の茂みから声がします。女性の悲鳴と男性の下卑た声です。

ごろつき(ウェントス/トループ)6人
体格:9/反射:11/共感:11/知性:8 HP:6 〈事情通〉●● 《挑発》《活劇》
 ぼろぼろの革鎧(S2/I1/C2)とアイアンクロー〈格闘〉●
 女性は、国教会の上等な僧服を着用しています。でもって、立派な黒髪に整った顔立ちをしています。ごろつきの向こうには、車輪の片方がとれた馬車と喉を裂かれた僧服の男たち(の遺体)が見えます。
 女性はヴィフィーナと名乗ります。カンザス・シティの領主に国教会からの手紙を運ぶ途中だそうです。
「よろしければ、送ってもらえないでしょうか?」
 〈事情通〉に成功すれば、ブレダ国教会で「新派のノエル」と心ない人に揶揄されている、評判の聖女と同じ名前だと気付きます。

【シニオン】
 オクチャスクがいるときいたあなたは、カンザス・シティに踏み入れました。街の人にオクチャスクのことを聞くと、領主の新しいお抱え相談役がそのような名前だと教えてもらえます。〈事情通〉に成功していれば、国教会からの紹介状を持参していたことを知ることができます。

【テオ=マクドール】
 とくになし。うまく出られなかったのならば、イルマとの思い出でも出しましょう。ホウマーに急の仕事が入って、かわりにイルマとハイキングに行った帰りに、イルマが足を挫いておぶったりすると、素敵ですね。

【アイン=イーラム】
 巧妙な国教会の暗殺計画。
 子どもが素っ頓狂な声をあげながら走ってきます。男たちに追われているようです。子どもはあなたの後ろに隠れます。男たちは薄汚れた衣装に身を包み、桑や鋤で武装しています。〈知覚〉に成功すると、男たちの雰囲気から、ただの農民のものではないものを感じます。クリテならば国教会の暗殺者と同様のものを感じます。
「おい、その小僧を渡せ!」
「そいつは村の共同倉庫から食料を持ち出していたんだ!」
「おいらは、やっていない!」
 偽装村人たちと武力行使を始めると、うまいタイミングで子ども暗殺者がアインに不意討ちを仕掛けます。子どもがやられると、チェリヤはカンザスの方向へ逃げ去っていきます。

チェリヤ=ホレフ(ゲスト ルナ=アダマス=ウェントス/オクタール族/男性/41歳)
体格11 反射15 共感11 知性9 希望:12 DP:12 AP:14 HP:22
〈回避〉●●●(反) 〈騎乗〉●●(反) 〈隠密〉●●●(知) 〈軽武器〉●●(反)
《分身》 《暗走》《馬術》 《武装解除》 《活劇》
マーダーチェイン
ガードローブ+革マント+サークレット
 
教会暗殺者(トループ/ルナ4人)
体格7 反射9 共感7 知性7 希望7 DP:-- AP:-- HP:4
〈隠密〉●●(知) 《消失》 《奇襲》
ダガー 軽武器●
レザー+革マント
 
子ども暗殺者(ゲスト/ン'アディクの民)
レベル:4 体格:10/反射:11/共感:8/知性:8/希望:8 HP:20 AP:10
ショート・ソード(〈軽武器〉●●)
装甲:S6/I3/C2(+2)
〈知覚〉●● 〈格闘〉●● 〈隠密〉●●
《三本腕》(判定:8/〈軽武器〉)
 闇商人からチェリヤたち暗殺団が買って育ててきた子供。

『展開ステージ』

 カンザス・シティはケルパーから北東に1週間ほど行ったブレダ王国の都市の一つです 。領主チェスター・レガウスは、国教会からの勧めで昨年オクチャスクを相談役として雇い入れました。先月には、空位だった騎士団長にオクチャスクの連れてきた男、ホウマー=ヴィーケを据えました。騎士団長が新しくなってからは、街の治安は急に良くなっています。

 このステージでは、みなが(聖女を迎えるための)舞踏会でオプチャスクと面会するまでを描きます。

 街の東側に位置する領主の館に、ヴィフィーナを連れていくと、ガイスト子爵夫人と名乗る貴婦人が出迎えます。ジアラル村で、オクチャスクと一緒にいた女性とそっくりな顔をしています。報奨金を渡しながら、お礼に聖女ヴィフィーナを歓迎する舞踏会に誘います。

「舞踏会にて」
 一通り、踊りが終わったあと、大きな布をかぶされた卓が運ばれてきます。それに注目を誘いながら、オクチャスクが口を開きます。
「東方伝来の長寿の妙薬を皆に振る舞いましょう」
 そして、包丁を卓を運んできた料理人に渡します。〈知覚〉判定に成功すると、包丁にディアボルスの聖痕が彫り込まれているのに気付きます。
 そのあと、料理人が布を外すと、卓には裸のエルフの女性が薬で寝かされたうえで縛られています。料理人は見事な手さばきで、エルフの頭を解体し、脳みそを取り出します。(ここまでで悪徳の[鎖]1枚)。
 舞踏会の客は嫌がりますが、オクチャスクが∵紋章∵を使用して(「領主殿の振る舞いをご辞退なさるというのですか?」)食べさせます。そして、皆が「うまい」といって褒めるところを見て、さらに悪徳の[鎖]1枚。

『対決ステージ』

 オクチャスクは、ホウマーと料理人(包丁にディアボルスを1個植えられています)2人を残して逃げ去ろうとします。
 聖女ヴィフィーナ=バーゴは端でおびえながらじっとしています。聖痕を回収しようと場に残っているのです。
 ドリス=ガイスト(オクチャスクのクレアータ娘)はヴィフィーナを連れてきたことを感謝してくれます。政治上必要な人材だからです。
 ホウマーが劣勢にたつと、仮面がくだけます。それと同時に残っていた女官の一人から悲鳴が上がります。イルマが女官服を身にまとい立ちすくんでいます。

 1、2ラウンドでオクチャスクとドリスは立ち去ります。妨害されそうならば、∵神移∵×2、∵天真∵×2などを使いましょう。こいつらに奇跡を使っているようだと、ホウマーなどへの奇跡がなくなってしまうことを思い出させましょう。
 料理人の聖痕は、ホウマーが奪います。ホウマーの聖痕は、ヴィフィーナが奪います(ヴィフィーナと戦いたいのならば、させてあげましょう)。PCがヴィフィーナに手を出さなければ、そのあと、優雅に一礼をして立ち去ります。
「今宵の皆様のご活躍、非常にお見事でしたわ。また、お目にかかれる日を楽しみにしてますわ」

料理人「ヨダ」「ダニエル」(エキストラ)
包丁(ヨダ:ディアボルス=アングルス)(ダニエル:グラディウス=ディアボルス)
体格:8/反射:18/共感:8/知性:6/希望:8 AP:18 HP:16
共振:激しい光 聖痕の位置:包丁の柄
包丁(〈軽武器〉●●●)S+4(防0)

【データ編】
ホウマー=ヴィーケ(ヴァルター族/男/39歳/瞳:茶/髪:赤茶/肌:白/殺戮者)
アルドール=アダマス=アダマス 体格:22/反射:13/共感:9/知性:11/希望:3
〈重武器〉●●● 〈騎乗〉●● 〈交渉〉●● 〈自我〉●●
《苦痛耐性2LV》《強振》《反撃》《剣圧》
武器:ハルバード、ブロード・ソード
防具:フルプレート、革マント
HP:50 AP:1/4

因縁
〇オクチャスク/主人 生き返してもらった
◎イルマ=ヴィーケ/幼子 実の娘
◎テオ=マクドール/同志 ともに戦いを生きのびてきた仲間
◎ヴィガード=カムザ/強敵 何度も戦場で武器を交えた相手
 数年前に、テオの前で暗殺者に殺された、エステルランド神聖騎士団の元中隊長です。1年前にオクチャスクに死体を拾われ、生き返されました。オクチャスクの技術だけでは無理だったのですが、ホウマーには「娘」という心残りがあり、それにより生き返ったのです。戦場に浮遊していた聖痕や、オクチャスクの提供してくれた聖痕の力によってです。ホウマーは、オクチャスクの恩義に報いるため、彼の与えてくれたカンザスでの近衛隊長という職に努めていました。
 復活の儀式が不完全だったのか、顔面の右半分がただれていて正視に耐えません。ですので、いつも通気性のいい材質でオクチャスクの創った仮面を着用しています。

ヴィフィーナ=バーゴ(オクタール族/女/28歳/外見19歳/瞳:黒/髪:黒/肌:肌/ 殺戮者)
??=マーテル=??

因縁
〇ダムナム=ミナタム/主人
◎オクチャスク/保護者 創り手です。
 彼女は、十年ほど前に、??を通したダムナムの依頼により、オクチャスクの創りあげたクレアータです。現在では、教会に力を持っているダムナムの働きかけにより、ブレダ国教会内で「聖女」の称号を得、民衆に愛されています。
 現在では、特に命令を受けていない時には、国教会の視察と称して、ブレダ王国中を馬車で移動しつつ、殺戮者狩りに同席して、聖痕を集めています。

オクチャスク(マテラ族/男/23歳/瞳:こげ茶/髪:灰/肌:浅黒/殺戮者)
エフェクトス=デクストラ=オービス

因縁
◎シニオン/幼子
〇??/主人
◎ペイジ/保護者
 力を追い求めている錬金術師です。ベスティアに属しています。ブレダ王国内では王に近い権力者とよしみを通じているようです。いくつかクレアータを制作しています。

ガイスト子爵夫人ドリス(ヴァルター族/女/28歳/瞳:青/髪:金/肌:白/殺戮者)
??=??=??

因縁
〇オクチャスク/慕情
 オクチャスクの愛人です。オクチャスクは彼女をモデルにいくつかクレアータを製造しています。

チェスター=レガウス(オクタール族/男/42歳/瞳:黒/髪:黒/肌:白/エキストラ)
 特に何といった特徴のない男です。カンザスの街を世襲で治めています。

イルマ=ヴィーケ(ヴァルター族/女/15歳/瞳:茶/髪:赤茶/肌:白/エキストラ)
 ホウマー=ヴィーケの忘れ形見です。オクチャスクがホウマーの反応を楽しむためにこ の街に呼ばれました。死んだ、と聞かされていた父の生きているところを見たものの、いつも仮面をしていて顔を見せてくれないのが、不安の種です。


本記事が良かったらクリックしてください→

【関連リンク】



[最初の頁] [運営者] [お問い合せ] [掲示板]
[サイトマップ] [この頁の1行目] [本コーナーの最初]

検索

Google
 
Web tamasuna.stbbs.net(たまねぎ須永の部屋内)
www.scn-net.ne.jp(TRPG蛇行道!内)
 Google のデータベース更新のタイミングにより、実際の情報と検索結果が一致しないことがございます。ズレは約1ヶ月程度といわれております。