時事問題・最近気になるニュース(就職活動&推薦入試・大学進学ネット)

SPリンク
小論文のルール
小論文はルールを守って
小論文と作文の違い(必読)
基本ルール色々
表現はシンプルに
自分を登場させない(客観的に)
小論文の内容
小論文は考察
基本構成
補足1.結論は主張を書くものだけど
補足2.検証と問題
補足3.良いふさわしい問題提起
動画で学ぶ小論文
大学受験スピート小論文
面接での重要なポイント
面接は第一印象で決まる
面接室への入り方~基本姿勢
基本的な質問と応答
自己PR・自己アピール
長所・短所
趣味・特技
最近気になるニュース
最近読んだ本
志望動機
志望動機・志望理由のコツ
志望動機テンプレート

ホームに戻る

最近気になるニュース・時事問題

「最近気になるニュース」「最近読んだ本」は、よく聞かれます。両方とも2つ3つくらい答えられるように準備しておきましょう。

■質問の意図と基本的な回答フロー

この質問の意図は、「世の中の動きに興味持っているか、それに対する自分の意見を持っているか」ということです。

最近気になるニュースの質問への回答としては、「結論を話し、簡単に気になる部分の概要を説明し、自分の意見を添える」を守るようにしてください。これだけできれば問題はないでしょう。あとはネタ選びと意見の質にかかっています。

■基本知識を手に入れろ

○普段からの情報収集がモノを言う

定期的にニュースを仕入れている方には説明不要だと思います。芸能・スポーツを除いたニュースを取り上げ、構成をしっかりすれば問題ないでしょう。

○普段、そんなものに興味を持たない方へ(1)

経済の基礎・ニュースまとめのような本を1冊読んでください。お勧めは日本経済ココを教えて(ニッキィ)の大疑問です。日本経済といっても、景気、知的財産、団塊の世代、株、電子マネー、不動産、会社、正社員と非正社員、賃金、個人情報、地デジ、介護、環境問題、国際問題とネタは様々です。

○普段、そんなものに興味を持たない方へ(2)

書籍以外のオススメもたくさんあります。私が管理している大学生活ネットというサイトの就職活動対策ページにて、情報収集元をご紹介しています。ただ、途中までは同じ内容の記事になっているので、「ニュースのネタ簡単収集(1)」から読んでいただければと思います。

大学生向け就職活動面接のための最近気になるニュース

○お薦め&当サイト購入者数ランキング

  1. 日本経済ココを教えて(ニッキィ)の大疑問
    上記で取り上げた本です。当サイト人気No1
  2. NHK週刊こどもニュース親子で総チェック!ニュースのことば×100
    小学生から大学入試・就職活動まで。有名なTV番組の本です。
  3. これで世の中わかる! ニュースの基礎の基礎
    週刊こどもニュースのお父さんが書いた文庫本です。

このページのトップへ

推薦入試・AO入試のすべて

ベネッセの試合格マニュアル
面接対策・志望動機対策

質問内容や模範解答例が豊富
SPリンク