素人さんの家庭菜園季節の野菜

家庭菜園の書籍

徐々に増やしていく予定です。初心者、一般向けで家庭菜園に関する書籍で私が読んだ印象を一覧にしてみました。なお、私の持っている書籍は「無農薬でつくるおいしい野菜 」のみ(2012.9現在)。基本は図書館から借りて読んでいます。今一番のおすすめ書籍は無農薬サラダガーデンです。
書籍は読んだ順番です。新しく読んだ本は一番下に追加されます。
画像をクリックすると楽天市場に、書籍名をクリックするとamazonの購入ページにリンクします。売り切れの場合もあります

画像 書籍名
色付きはお勧め
菜園 鉢植え 掲載
品種数
コメント
無農薬でつくるおいしい野菜 57 私が10年以上この本を参考に家庭菜園してきました。家庭菜園で育てる一般的な野菜がほぼ網羅されています。蒔き時や手入れの時期、タイミングから、植える間隔などイラスト入りで非常に分かりやすく便利です。
はじめてのキッチンガーデン 楽しく育てておいしく食べる × 32 ヴィジュアル重視で見て楽しい本。作った野菜で作るレシピも載っています。プランターで野菜を育てる方法中心す。この本一冊で本格的に野菜作りは厳しいかも。お庭やベランダでおしゃれに気軽に野菜を楽しむ方向け。
奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 - - 対象外 家庭菜園のノウハウに関する本ではありません。植物が育って実がなる、その自然の循環に人がどう手伝えば良いか、ということについて根本を語る本です。家庭菜園を楽しんでいる方であれば一読の価値があります。
伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ 27 伝承農法、つまり、昔から言い伝えられてきた方法の紹介です。肥料や農薬というよりも本当に納得する裏ワザ、育て方のコツが掲載されていて、有機無農薬で家庭菜園を行うにあたり副読本としてとても参考になります。
おどろきいっぱい野菜畑 20 野菜を育てる初心者が思う不思議や様々な情況が、マンガ形式で身近に「まさにそのとおり」表現されています。掲載されているレシピも変わり種が多く新たな発見となります。なぜ、野菜がそうなるのかもわかります。
伝承農法を活かす家庭菜園の科学-自然のしくみを利用した栽培術 多種 内容豊富で興味深く知識が付きますが、学術的な本なので読み難いです。実践に活用するのであれば、上記の伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザの方が一般向けに編集されていて、わかりやすいです。
有機・無農薬で病虫害なしの野菜づくり 24 害虫益虫をおぞましくも写真入りで掲載しているので分かりやすい。病気も写真やイラストで記載されており、家庭菜園で発生しやすい病虫害の確認が出来ます。連作障害防止の作付け案もなるほどと、参考になりました。
↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む
画像 書籍名
色付きはお勧め
菜園 鉢植え 掲載
品種数
コメント
決定版 はじめての野菜づくり 有機・無農薬がおいしい! × 90 写真を多用しており、90種類という多くの野菜の育て方が掲載。写真と種類が多掲載な分、全体の説明が基本的な要素で「まとめられた」印象があります。病害虫の例は少なめ。問題なくスクスク育てば十分な一冊です。
初めての野菜作り 人気50種 50 写真を多用しながら情報量が非常に多く読みやすいです。種のメーカ、種類、栽培環境、コンテナのサイズ、地植えの肥料配分、発生病害虫と対処法、レシピまで一通り掲載されており、きちんと研究された上質の本です。
イラストでわかる有機自給菜園 × 50 本気で有機無農薬の野菜を作るに最適な1冊です。手間暇が多少掛かりますが、“やって出来ないことはない”方法が紹介され、イラスト入りでイメージがつかみやすいです。有機栽培に適した種の紹介もされています。
オーガニック野菜の寄植えー花もコンパニオンプランツも楽しむ × 44 ベランダガーデニング向きの本です。彩り美しく且つ野菜も育つ寄せ植えについて、面白い切り口で紹介されています。コンパニオンプランツの効能はあまり詳しく書いていませんが、意識して組み合わされています。
もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ × 32 この本のみで野菜を育てる情報を手に入れることが出来、その上美味しく育てる、上手に育てる技術(裏ワザ)を活かせます。株間、畝幅の図解が文字だけのページもあるので、その点はイメージがつき難いです。
コンパニオンプランツで野菜づくり 27組 コンパニオンプランツ組み合わせの、具体的な植え付け間隔や時期を示しているので、実用的に使える一冊です。プランターでの植え付け例も掲載されています。残念なのはNGの組み合わせの記載がないことくらいかな。
↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む
画像 書籍名
色付きはお勧め
菜園 鉢植え 掲載
品種数
コメント
暦に学ぶ野菜づくりの知恵 畑仕事の十二カ月 対象外 著者が日本古来の農書、農事暦を読み、季節ごとの畑仕事について分かりやすくまとめた本です。○○の花が咲いたら××を植えるといった、各月の季節の移ろい状況を参考に農作業の目安を示しているのが興味深いです
青木流 野菜のシンプル栽培 ムダを省いて手取りが増える × 約10 著者はプロ農家です。家庭菜園向け書籍とは本気度が全く違い、リアルな実用感があります。農薬に頼らない、不耕起栽培、肥料の与え方等、家庭菜園にも対応可能ですが、専門用語が多い為、読みこなすのが難しいです。
手間をかけなくても野菜は育つ 木村式ラクラク家庭菜園 × 37 セルトレイとマルチシートをよく活用しています。掲載品種は現代の家庭菜園にあわせた野菜を紹介しています。育て方の比較実験が掲載されており、興味深い。私はこの本の写真で初めて緑肥の方法が理解できました。
もっとうまくなる農家に教わるおいしい野菜のつくり方 × 29 有機無農薬をめざしつつ、化成肥料や農薬の使用についても記載されている本です。育て方はもちろん、土づくり、畝づくり、裏ワザ的なコツまで、写真や図付で分かりやすい。これは購入の価値有りおすすめの一冊です。
もっと上手に市民農園 4.5坪・45品目 小さな畑をフル活用 × 36 小さな土地市民農園で菜園をされている方は、是非一読してみてください。著者は金子美澄氏 の農法の影響を受けているようです。小家族用に効率よい栽培方法の紹介です。
売れる・おいしい・つくりやすい野菜品種の選び方 44品目・365品種 44品目365品種 直売農家向けの書籍なのですが、内容は平易で読みやすいです。トマト19種類についての特徴を紹介するなど、野菜の品種別にコメントされていて、とても面白いです。野菜も品種でこんなに違うのかと感心しました。
↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む
画像 書籍名
色付きはお勧め
菜園 鉢植え 掲載
品種数
コメント
無農薬サラダガーデン 20 無農薬でつくるおいしい野菜の同じ観点です。2007年発行のためコンパニオンプランツや最近人気の野菜等、新しい情報が入っています。作者は埼玉県八潮市在住。今私が、菜園を始める方に案内するならまさにこの本です。
農家が教える混植・混作・輪作の知恵 病害虫が減り、土がよくなる 別冊現代農業をまとめた記事風の本です。1/3は分かりやすくコンパニオンプランツの情報の宝庫で、とても有益です。のこり1/3は家庭菜園にも応用できますが農家向けで、終盤1/3は歴史的、科学的なので読み難い内容です。
有機・無農薬 おいしい野菜ができる堆肥づくりハンドブック 堆肥と肥料の違いや、施し方などもあわせて記載されています。落ち葉、雑草、生ゴミ、モミガラとそれぞれをベースにした堆肥の作り方や、ボカシ肥、発酵液、草木灰など様々な肥料の作り方や使い方が書かれています。
農家が教える 桐島畑の絶品野菜づくり1: 基本技術と果菜・豆類の育て方 約24 有機無農薬で栽培をする方法ですが、今までの農法をきちんと調べた上で、また新たな実践での栽培を提示しています。実際に農家として実践している上なので説得力があり、育て方も具体的な方法が記載されています。
プロに教わる野菜づくり成功の法則 20 家庭菜園を何年か経験して、本のとおりに栽培しているのにうまく行かないと思っている方におすすめ。初心に返る思いのする一冊です。本や様々な技法を丸呑するのではなく、何の為に行うのかを教えてくれる一冊です。
香りを楽しむ やさしいハーブの育て方145種 145 有名なハーブから知らないハーブまで種類が多いのが魅力です。利用方法もきちんと記載してあり、育てた後の活用もOK。栽培時期や性質、場所もばっちりです。ただ、畑に植える際の間隔に関する記載が無いのが残念。
↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む
画像 書籍名
色付きはお勧め
菜園 鉢植え 掲載
品種数
コメント
現役サラリーマンの自給自足大作戦 「菜園力」で暮らしが変わる × × 0 野菜を育てる、自給自足の為のスケジュールなど具体的なことはほとんどありません。ただの生活エッセイでした。趣味で菜園や畑作業に関わる人ならば皆感じるような事柄が文章化され綴ってあります。
育ちや味がどんどんよくなる自然菜園で野菜づくり × 40〜 雑草の管理が自由な畑をお持ちで、自然の力を活かして野菜を育てたい方には絶対おすすめ。混稙の野菜づくりが実に具体的に記載されており、自然菜園をする方への教科書と言えます。図も多用されていて分かりやすい。
野菜の上手な育て方大事典 × 106 化成肥料を利用して育成。多数品種掲載、豊富な写真、イラスト、用語集と、書籍名の通り育て方の大辞典で、素晴らしい。セルトレイやポットへの種まき、畑への移植が中心。種まき時期からの一覧検索がないのが残念。
ベランダ菜園スタートBOOK × 26 野菜とハーブが半々で掲載。栽培に必要な要素は結構たくさん書かれていて、食べ方のレシピまで乗っています。ただ、お洒落度の高い本の作りの為、文字が小さかったりと実用には使いにくいです。
人に優しい・環境に優しい 有機・無農薬の野菜作り(ブティック・ムック (No.498)) 25 堆肥作りから肥料の種類および種類ごとの窒素リン・カリの含有率、コンパニオンプランツや手作りの虫退治薬の作り方など非常に有益な一冊。病害虫の種類も写真入りで掲載されているのでとても参考になります。
↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む

↑このページのTOPに戻る
→次の項目に進む